ハワイで契約できるWi-Fiレンタル会社について

ハワイで契約できるWi-Fiレンタル会社について

現地で契約・利用できる主な通信会社

ハワイで事業を展開している主な通信会社は、AT&T、Verizon、T-Mobileとなっています。AT&T、VerizonにはレンタルWi-Fiサービスがないので、自分で各社の回線に対応した、あるいはSIMフリーのWi-Fiルーターやスマートフォンを用意する必要があります。日本国内で普段使っている大手キャリアのスマートフォンをそのまま使うなら、Wi-Fiルーターを用意しましょう。

AT&T

アメリカ最大手の電話会社で、Auなどのキャリアで利用される海外通信会社にもなっています。プリペイドSIMカードなどを利用して契約が可能ですが、前述の通りレンタルWi-Fi機器やスマートフォンは別途用意が必要です。アメリカの大手キャリアのため、接続範囲がかなり広いのが特徴です。

Verizon

グローバルWi-Fi・アロハデータなどが利用している通信会社です。接続範囲はかなり広く、ほとんどの場所をカバーしています。AT&T社と同様に、あらかじめ端末を用意したうえでSIMカード契約するか、グローバルWi-Fi・フォートラベル・アロハデータでWi-Fiルーターをレンタルすれば同社の回線を利用することができます。

Axis Aloha(T-mobile)

こちらは、現地のレンタルWi-Fi会社になります。ヨーロッパやアメリカで事業を展開する大手通信会社T-Mobile社の回線を利用しています。レンタルWi-Fiの費用は、1日あたり$12(約1,384円)。3日利用で$36(約4,153円)、5日利用なら$60(約6,922円)となります。なお、期間限定キャンペーンなどを利用すると、3日利用が$24(約2,769円)、5日利用が$36(約4,153円)といったお得な価格となることもあります。ハワイオフィスにて受取・返却となりますが、日本語の対応が可能なので現地オフィスでも安心して相談できます。

現地でレンタルできる日本のレンタルWi-Fi会社

ハワイ現地のホテルや観光スポットのWi-Fiが整っていなくて、現地でレンタルせざる得なくなることは多くあります。現地で受取やレンタルが可能なレンタルWi-Fi業者を知っておけば、急遽レンタルWi-Fiが必要になったときにも安心です。

アロハデータ

グローバルモバイルのハワイ用レンタルWi-Fiです。ワイキキギャラリアタワーに現地オフィスを持っており、ハワイ何でも相談サービスを受けることが可能です。レンタル・受取・返却がワイキキのオフィスで可能です。使い方や設定方法をその場で聞くこともできますよ。

グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fiは、ハワイのワイキキにオフィス(Vision Mobile)を持っており、現地受取・返却・レンタル手配が可能です。ワイキキの中心であるカラカウア大通りにオフィスがあるので、観光がてら受取に行くのも良いでしょう。ホノルル空港での返却にも対応していますので、帰国の際にホノルル空港で返却すれば往復の時間分のレンタル費用を削減することができます。またグローバルWi-Fiは、ハワイの通信会社Verizonの通信を利用した接続を利用しています。ハワイ全土で広い接続エリアを持つVerizonなのでどこでも快適に使えます。

フォートラベル

旅行口コミサイトフォートラベルの会員向けにグローバルWi-Fiが提供するレンタルWi-Fiサービスです。サポートやレンタルはグローバルWi-Fiと同じなので、グローバルWi-Fiと同様の広範囲で安定した通信や、ワイキキオフィスでのレンタル・受取・返却が利用できます。