海外で使える!Wi-Fiレンタル比較サイト

タイで長期旅行・ロングステイするなら?

タイで長期旅行・ロングステイするなら?

タイには、物価の安さや治安などから、語学やマッサージ技術の習得を目的に滞在する人も多くいます。長期滞在や留学する際の日数、長期間レンタルWi-Fiを利用することができるプランについて考えてみましょう。

長期旅行での滞在

タイはエステやマッサージを破格値で受けることができます。そのため、美容とリフレッシュを兼ねて長期休暇や有休消化でタイに長期旅行をする人も多くいます。タイの場合、ビザなしで日本人が滞在できるのが60日となっていますので、長期旅行は滞在が可能な60日間を目安にして日程を組むのも良いでしょう。レンタルWi-Fi利用なら長期割引プランを活用して借りると通常のレンタル日数換算の価格よりも安く利用することが可能ですよ。

留学での滞在

物価や留学費用が低く抑えられることもあり、語学留学先としてもタイは人気です。語学留学ではタイ語の他、英語の習得を目的にしている人もいます。またタイ式のマッサージを習得するために留学する人も多くいます。語学なら9ヶ月~1年、マッサージなら2日から1年などの留学期間があります。留学する期間に合わせて、長期割引プランでのレンタルWi-Fiか期間固定プランを検討してみましょう。

仕事での滞在

物価が安く、中東やアフリカなどへのハブ空港もあるバンコク。バンコクにはすでに日系企業の先達が複数進出しており、インフラ整備が整っています。観光業や低コストでの製造事業を展開する場所して拠点を設けることが可能なので、現地での研修で長期滞在をする予定の人も多くいるようです。1ヶ月程度なら期間限定パック、それ以上なら長期割引を利用してレンタルWi-Fiを借りると良いでしょう。

長期割引・期間固定プランと日数×レンタル費用プランはどちらが得?

タイ留学などの長期滞在でレンタルWi-Fiを利用するケースとして、実際の日数と料金プランで調べてみました。30日や1年など、利用したい期間で自分の目的に合ったレンタルWi-Fiを選ぶことでよりお得に借りることができます。

長期割引プラン

2~3ヶ月から1年以上の本格的な語学留学なら、長期割引プランがオススメです。英語とタイ語を両方マスターするのなら英語学習に加えてタイ語学習の期間が必要になり、滞在が長期化します。30日以上の期間なら、一定期間分以上のレンタル費用が免除される長期割引プランがオススメです。グローバルWi-Fiの長期割引プランでは60日間までの間、上限30,000円での定額利用が可能になります。通常プラン(4G-LTE通常:1,170円)で比較すると40,200円も安く利用できます。

期間固定プラン

期間固定プランは5日から30日・1ヶ月などの日数が決まったプランです。日数×レンタル料金より、数日分から料金の半額程度も安くなることがあります。イモトのWi-Fiの場合、30日パックプラン(WiFiプラン:14,200円/30日)とレンタル日数での料金(680円/日)で比較すると6,200円も安くなります。4G-LTE WiFiプラン(23,000円/30日)と4G-LTEプラン(1,280円/日)の場合は15,400円の差が出ます。通常のレンタルと比較すると9日から12日分ほども費用を安く抑えることができるのです。

日数×レンタルプラン

短期の語学体験や2、3日のマッサージ研修など5日以下の短期間でレンタルWi-Fiを利用するなら、日数で料金が決まるレンタルプランがオススメです。イモトのWi-Fi・テレコムスクエアの通常プラン680円/日として計算すると、3日なら2,040円で利用が可能です。5日でも3,400円とかなり手頃な価格でレンタルすることができます。7日を超えると4,760円となるため、この場合はジャパエモの7日期間固定プラン(3,980円/7日)の方が安くなります。利用する日数や利用できるデータ量等、使い方に合った業者・プランを考えてみましょう。

海外携帯レンタル 詳細・ご予約
海外携帯レンタル 詳細・ご予約
  • イモトのWiFi
  • テレコムスクエア
  • グローバルwifi