韓国で長期旅行・ロングステイするなら?

韓国で長期旅行・ロングステイするなら?

韓国で長期旅行・ロングステイするなら?

まとまった期間で参加するエステなどのダイエットプログラムや美容整形のための滞在、仕事や留学で数か月や1年のロングステイが必要になる場合などには目的や日数に応じて滞在施設やビザ、サービスの利用日数を考えることが必要になります。予算を考えないと想定外の大きな出費になってしまいますので、しっかり準備しましょう。

長期旅行での滞在

何日かかけて周辺国を周遊する観光旅行や整形などの美容施術をする場合には、長い旅行日数が必要になります。韓国は日本から距離が近く、往復の時間や運賃も少なく済むので、観光や術後観察などに比較的たっぷりと時間を使えます。

留学での滞在

日本と同じ英語苦手国から、今や英語先進国に登りつめた韓国。留学することで、その英会話取得のカリキュラムを体験することができますし、同時に韓国語も学べるといったメリットもあります。韓国留学に必要な滞在期間は3か月~6か月、または1年~3年程度です。交換留学や短期留学だと2週間程度で終わることもあります。

仕事での滞在

英語先進国である韓国の企業から学ぶことも多いでしょう。日本との時差がなく、化粧品市場などの拡大やウォン安、アメリカなどとの自由貿易協定で関税が撤廃されるなど商売をする場所としても注目されており、韓国に新しい拠点を築く日本の会社もあります。ワーキングホリデービザが1年、現地契約でビザが2~3年と長期期間の滞在が可能です。

長期割引・期間固定プランと日数×レンタル費用プランはどちらが得?

韓国への10日以上の長期旅行や、数ヶ月、数年の留学、海外出張などを行なう際、Wi-Fiをレンタルすると便利です。しかし長く滞在することになる場合、気になるのは利用日数で負担する料金が変わるレンタル料です。プラン比較で考えてみましょう。

長期割引プラン

利用期間や料金を固定した契約ではなく、一定期間以上の利用について割引を適用するプランになります。利用するプランや業者でも異なりますが、たとえば1か月程度の利用の場合、レンタル開始から23日目くらいまではレンタル日数に合わせた料金が発生し、23日を超えたあたりから30日までの間(最後の1週間)はそのまま、料金の加算が止まるような料金体系が多くなっています。2ヶ月以上利用する場合、2ヶ月目以降も同様に最後の1週間の料金の加算が止まります。契約時に明確に利用期間が決まっていない場合にも便利なプランです。

期間固定プラン

1ヶ月や60日等、期間を固定して契約するプランになります。契約期間未満の利用でも料金が変わりませんが、レンタル業者によっては日数で費用が加算されていく通常レンタルよりも確実に費用を抑えることができます。例えば、エクスモバイルの韓国4G-LTEプランでは通常30日利用すると19,500円になりますが、30日契約のプランなら16,900円です。2,600円も安くすることができます。
長い期間の旅行や滞在であれば、上記の長期利用割引と期間固定割引をしっかり比較し、どちらがよいか検討してみましょう。

日数×レンタルプラン

3日~4日などの短い期間の旅行、出張であれば、日数でレンタル費用が決まる一般的なプランの方が安くなります。5日以上の期間を固定したプランだと途中で帰国しても残りの日数分の料金は戻ってきません。行ったり来たりする短期出張などもレンタルプランの方が良いでしょう。日数でのレンタルプランの場合、韓国3日間:1,890円~3,450円程度で海外用Wi-Fiのレンタルが可能です。5日以上のレンタル予定の場合は、国により5~15日などのレンタルパックのあるレンタル業者の利用もオススメです。