海外で使える!Wi-Fiレンタル比較サイト

ハワイで長期旅行・ロングステイするなら?

ハワイで長期旅行・ロングステイするなら?

ハワイにはビザがなくても3か月の滞在が可能です。ビザ発行費用なしでロングステイができるため、長期の観光旅行や留学、会社設立などで多くの日本人が訪れています。長期滞在するなら、日数を考えたプラン選びでレンタルWi-Fiをお得に利用しましょう。

長期旅行での滞在

ハワイには何日かけても回り切れない多くの観光地があります。さらにハワイ島やオアフ島以外にもマウイ島やラナイ島、モロカイ島、カウアイ島などがあり、全域を観光するとなるとまとまった日数が必要になります。島の間を移動する場合は飛行機を使う必要もあるため、移動時間も考えて日程を決める必要があります。複数の島を観光するなら2週間から1ヶ月などの長期プランで検討するのも良いでしょう。

留学での滞在

ハワイ留学を考える人には、観光や遊びをメインに語学留学を考えている人も数多くいます。遊びメインなら1週間から3か月の滞在がオススメ。本格的に語学を学ぶなら半年~1年、大学を卒業するなら3年~4年の留学になるでしょう。Wi-Fiのレンタルを利用する場合、1週間程度の短期留学ならまとまった日数のパックプランを利用し、1ヶ月や3~4年の長期留学なら長期割引サービスの利用が安くなります。

仕事での滞在

観光地として世界中から毎日20,000人以上が訪れるハワイ。日本人も非常に多く訪れるため、言葉や食事など生活するうえでも日本人にとって非常に便利な環境が整っています。ハワイはアメリカと通貨・税制や法律などの基本的な社会の仕組みやルールが同じです。ハワイでの成功はアメリカへのさらなる進出の足掛かりにもなります。ビジネスプランや長期割引プランを活用し、充実したネット環境の中で仕事をするのもいいかもしれません。

長期割引・期間固定プランと日数×レンタル費用プランはどちらが得?

飲食店には無料Wi-Fiスポットもあるハワイ。しかし、どこでも利用できるわけではありません。快適にネットを使うならレンタルWi-Fiがオススメです。長期滞在は利用するプランによって費用が大きく異なりますので、より自分に合ったプランを選びましょう。

長期割引プラン

ハワイに語学留学などで1ヶ月以上滞在する場合にオススメです。たとえば3ヶ月滞在する場合、30日間のパックプランを利用すれば、通常の90日分のレンタルよりも断然お得になります。毎月(30日ごとに)、初日から19日目までは日数×レンタル費用、20日目から30日目までの間は加算が止まるので、19日分の費用で30日間利用できるのです。2ヶ月目、3ヶ月目も同様に一定期間で加算が止まるので、3ヶ月の滞在でも2ヶ月分のレンタル費用で事足りるのです。

期間固定プラン

30日・1ヶ月期間固定契約プランです。レンタル日数での費用と比べると半額に近い差が出ることもあります。ハワイの場合、グローバルWi-Fi通常プランで35,100円(1,170円×30日)となりますが、期間固定プランなら18,000円(1ヶ月)となっています。1ヶ月程度いる場合にはこのプランがオススメです。ジャパエモなどの日数パックのあるレンタルWi-Fi業者を利用すれば10日プランが3,980円、15日プランが4,980円となりますので、1~2週間なら長期日数プランを選択すると良いでしょう。

日数×レンタルプラン

5日前後など短い期間で利用するなら、日数×レンタル費用のプランが安くなります。長期プランを選ぶと途中で帰国することになった場合にも最初の契約分の費用がかかってしまいます。帰国予定日がはっきりと決まっていない場合にも良いでしょう。5日のハワイ旅行なら、イモトのWi-Fiだと通常3Gプランで4,900円、グローバルWi-Fiで5,850円、テレコムで3,750円、エクスモバイルで4,250円となります。各社で通信できるデータの容量や通信形式に違いがあるため、しっかり比較し、自分に合った業者を選びしましょう。

海外携帯レンタル 詳細・ご予約
海外携帯レンタル 詳細・ご予約
  • イモトのWiFi
  • テレコムスクエア
  • グローバルwifi