海外で使える!Wi-Fiレンタル比較サイト

中国で長期旅行・ロングステイするなら?

中国で長期旅行・ロングステイするなら?

中国は広く、地域によってその特色は大きく異なります。食べ物の味つけや、種類、風土や歴史の違いによる習慣、観光地の風景など、多くの見所があります。場所によっては隣り合う地域でも言葉が違うなど、時間をかけて文化や長い歴史を楽しむことができます。長期滞在や留学、仕事など目的に合わせたレンタルWi-Fiプランを考えてみましょう。

長期旅行での滞在

中国の数多くの観光地を周遊する長期旅行や、各地域の食べ歩きをするグルメ旅行などを長い時間をかけて楽しむ人も数多くいます。1週間から1ヶ月、もしくは観光ビザが切れる90日までの長期間のスケジュールを組むことも可能です。レンタルWi-Fiを利用する場合、1週間以上なら期間固定プラン、1ヶ月程度なら30日や1ヶ月パックプランがオススメです。それ以上の場合は長期割引プランを利用すると良いでしょう。

留学での滞在

日本人にはなじみのない声調など、正しく中国語を話せるようになるまでには短くても3ヶ月以上はかかります。方言などにも対応できるようになるためにはさらに長い期間が必要でしょう。しかし、中国語は日本でのビジネスにおいても需要の高い言語です。しっかり習得する時間を取って学ぶなら月契約や長期割引プランを活用してレンタルWi-Fiを借りるのがオススメです。

仕事での滞在

中国の需要は拡大し、特に日本製品の販売においては高い信頼性や技術力、ニーズの理解から多くの需要が見込めます。中国への進出、支社の設立などで現地へ出張する場合、日本との連絡ツールであるネット環境は重要です。中国の金盾政策により、日本のサービスやサイト、海外のメールは利用できないことがあります。この金盾政策の影響を避けるためには、VPN機能のあるWi-Fi端末が必須となります。2週間や1か月の研修なら、VPN機能のあるレンタルWi-Fiで期間固定プランなどを選ぶと良いでしょう。

長期割引・期間固定プランと日数×レンタル費用プランはどちらが得?

中国には、歴史的な世界遺産巡りやグルメ観光、留学や仕事など様々な理由で長期滞在する人が数多くいます。昨今では中国の物価も以前ほど安くはなくなってきていますので、なるべく出費は抑えたいものですね。レンタルWi-Fiを利用するなら日数や料金によるプランを知って、よりお得なプランを選ぶと良いでしょう。

長期割引プラン

長期割引プランは、レンタル日数での料金加算が一定期間分無料になります。例えばグローバルWi-Fiの長期割引プランで60日間利用した場合、23日目から30日までの6日間分と45日から60日までの15日間分が無料になります。そのため30日のレンタル費用は15,000円、60日のレンタル費用は30,000円になります。通常プラン(1,170円/日)で30日利用すると35,100円のレンタル費用になるため比較すると30日分よりも安く、60日分のレンタルが可能です。中国への出張や研修などで1ヶ月以上長期滞在する際に向いています。

期間固定プラン

期間固定プランでは30日・1ヶ月などの期間のレンタルができます。1ヶ月の短期留学や語学研修などに向いています。期間固定プランは日数×レンタル料金より半額程度も安くなります。イモトのWi-Fiでもレンタル日数での料金と比較すると3Gプランでは6,200円、4G-LTEプランでは15,400円もの差があります。30日以外にも、7日パックプラン、14日パックプランなどを提供しているレンタルWi-Fi業者もいるので、利用する日程でレンタル業者を選ぶのも良いでしょう。

日数×レンタルプラン

日数で利用するレンタル料金が決まるプランです。7日未満の観光旅行などであればこのレンタルプランを利用する方が安く抑えることができます。イモトのWi-Fiでは中国通常プランが680円~1,280円/日なので、3日間なら2,040円~3,840円となります。5日間の場合は3,400円~6,400円でレンタルできます。テザリングが可能なので、大容量プラン(1,880円/日)でも、2人以上で割り勘すると1人あたりの料金は1日あたり数百円。とても割安です。短期間の利用は日数×レンタルプランを利用し、長期になる場合は、期間固定パックや長期割引を利用すると良いでしょう。

海外携帯レンタル 詳細・ご予約
海外携帯レンタル 詳細・ご予約
  • イモトのWiFi
  • テレコムスクエア
  • グローバルwifi