海外で使える!Wi-Fiレンタル比較サイト

アメリカで長期旅行・ロングステイするなら?

アメリカで長期旅行・ロングステイするなら?

国土の広いアメリカを一周旅行したり、語学留学で本場の英語や文化に触れたりするなら長い期間の滞在が必要になります。旅行にかかる日数や留学期間に合った、よりお得なレンタルWi-Fiのプランを利用しましょう。

長期旅行での滞在

アメリカは国土が広いので、ぐるりと一周観光するとなると5週間以上はかかるでしょう。横断では10日など、アメリカでは回るルートや観光の仕方によって必要日数は大きく異なります。アメリカの場合、観光ならビザの取得の代わりにESTA(電子渡航認証システム)の認証を受けることで、90日以内の滞在が可能になります。日数と目的に合わせて、長期割引や期間固定パックの利用を検討しましょう。

留学での滞在

公用語としてのアメリカ英語を学ぶため、アメリカ留学をする人も多くいます。大学の数が4000校以上と豊富で、様々な専攻科目の取得ができることも魅力的です。一般的な留学期間は1ヶ月~4年程度ですが、大学の場合は単位取得制なので4年かけずに、3年~3年半で卒業する生徒も多くいます。レンタルWi-Fiを利用するなら、月契約や長期割引のレンタルプランの利用がオススメです。

仕事での滞在

世界最大の市場であるアメリカに進出する実業家や企業も数多くいます。さらなる伸びしろのある市場なので、製品と共に会社の名前を売ることもできます。アメリカでは入国目的により利用するビザが異なり、交換留学生などの2年以内の滞在の際に必要になるJビザや各種就労ビザ、永住用のグリーンカードなどを利用することになります。2週間や1か月の研修なら、レンタルWi-Fiはパックプランがオススメです。

長期割引・期間固定プランと日数×レンタル費用プランはどちらが得?

実際にアメリカで長期滞在や旅行の予定を組む際、どういったプランでレンタルWi-Fiを利用するのがよりお得なのでしょうか。レンタルWi-Fiを利用する日数や料金によるプランを見ていきましょう。より自分に合った日数でプランを選ぶのも良いでしょう。

長期割引プラン

2、3ヶ月ほどの長期出張や、語学留学、長期旅行に向いているのが長期割引プランです。レンタル日数での料金加算が一定期間分無料になります。例えばグローバルWi-Fiの長期割引プランで2か月利用した場合、20日目から30日目までの11日分と46日目から60日目までの15日分が無料になります。そのため1ヶ月のレンタル費用の上限は18,000円、2ヶ月のレンタル費用の上限は36,000円になります。通常プラン(1,170円/日)で30日利用した場合のレンタル費用35,100円と比較すると、約1ヶ月分の金額で2ヶ月間レンタルできる計算になりです。

期間固定プラン

期間固定プランでは30日・1ヶ月などの期間のレンタルができます。日数×レンタル料金より半額程度も安くなることがあります。イモトのWi-Fiでも通常のレンタル日数基準の料金と比較すると10,200円もの差があります。30日以外にも、7日パックプラン、14日パックプランなどを提供しているレンタルWi-Fi業者もいるので、利用する日程でレンタル業者を選ぶのも良いでしょう。たとえばエクスモバイルの7日間パックでは1日分のレンタル料金が無料なので7日間利用する場合でも6日分の費用でレンタルが可能ですよ。

日数×レンタルプラン

日数で利用するレンタル料金が決まるプランです。各社とも7日未満のレンタルについては長期割引や期間固定プランは用意していないので、短期間の観光旅行などであれば、このレンタル日数基準のプランがもっとも安く抑えることができるプランになります。短期間の利用は日数×レンタルプランを利用し、長期になる場合は、期間固定パックや長期割引を利用する方が良いでしょう。

海外携帯レンタル 詳細・ご予約
海外携帯レンタル 詳細・ご予約
  • イモトのWiFi
  • テレコムスクエア
  • グローバルwifi