香港・マカオwifi比較|海外で使える!Wi-Fiレンタル比較サイト

海外で使えるレンタルwifiを比較【香港・マカオ】

香港・マカオで使えるレンタルWi-Fiランキング

イモトのWiFi

イモトのWiFi

イモトのWiFi
4G LTE(500MB) 680円/日〜
商品の詳細を見る

テレコムスクエア

テレコムスクエア

テレコムスクエア
4G LTE(500MB) 700円/日〜
商品の詳細を見る
グローバルWiFi

グローバルWiFi

グローバルWiFi
4G LTE(500MB) 870円/日〜
商品の詳細を見る
海外でも快適!お手頃価格が人気の“イモトのWiFi”

世界各国を駆け巡る人気番組で、頻繁に海外に渡航しているイモトさんをCMに抜擢した海外用Wi-Fi。
Wi-Fiレンタル業界の最大手だからできる、お手頃な価格と簡潔なシステムが人気です。
非常に安く大容量Wi-Fiが借りられるキャンペーンがあります。

イモトのWiFi

香港とマカオは中国にありながら特別行政区として独自の発展を遂げている地域です。香港は他のアジアからの出稼ぎに来る人が多いビジネス大国・物流基地とも呼ばれることもあります。香港のすぐ近く、50分程度のフェリー移動で到着できるマカオはF1などのカーレースやカジノでも有名ですね。近い距離にあることからよく周遊する旅行者も多い香港とマカオ。2つの特別行政区のWi-Fi事情を調べてみました。

レンタルWi-Fiの受取場所

各業者、香港・マカオ現地空港での受取・返却は不可です。日本国内主要空港や宅配・本社受取のみで対応しています。受取手数料・宅配費用については各社で異なるため手数料を確認しておきましょう。

変圧器・コンセントアダプタのレンタル

マカオ・香港の場合はどちらも電圧が220V、周波数が50Hzです。またコンセントの規格は、マカオがB、B3、Cタイプと複数あり統一されておらず、香港の場合はBFタイプの差込みになっています。電圧、コンセント規格ともに、日本とは異なります。ホテルやカフェなどでの充電の際に困らないように、各タイプで利用できるマルチコンセントアダプタを用意しましょう。

海外携帯レンタル 詳細・ご予約
海外携帯レンタル 詳細・ご予約
  • イモトのWiFi
  • テレコムスクエア
  • グローバルwifi

利用者の声

ホットスポットも多い香港・マカオですが、通信が途切れることも多いそうです。小さな国土ではありますが、道が入り組んでいることもあるので、もしもの時に備えて、通信手段は安定したものを利用した方が良いでしょう。レンタルWi-Fiを持って旅行した人たちの声を聞いてみましょう。

ブルース・リーに憧れて香港巡礼!

香港映画にはまり、ブルース・リーを訪ねる旅に行きました。ロケ地では青松禅寺、南北楼を回り、MTRを使ってブルース・リークラブも回りました。そのほかガーデン・オブ・スターズでブルース・リーの像や展示品を見に来ました。その間、地図やルート情報のチェックや、道を尋ねるのに通訳アプリを起動していたのですが問題なく利用できました。モバイルバッテリーを持って行ったので無事にホテルまで持ちましたよ。

香港で買い物とグルメ巡りしました

基本的に市街でのショッピングや有名店でのグルメ旅行だったので、特に不都合なく繋がっていました。おいしい点心の写真やデザートの写真をインスタにアップしたり、友達にLINEで連絡したりしていましたが問題なかったです。でも連続使用で電源が切れてしまったので、充電は必須です。大容量のモバイルバッテリーを借りてくるべきだったなと思いました。地図にSNSに写真にと長く使っていると、充電が切れるのでモバイルバッテリーは持っておくと安心です。

初香港でビクトリアピークと女人街を観光してきました

夕方ごろからトラムに乗って、ビクトリアピークへ100万ドルの夜景を見に行きました。ちょっと曇ってしまっていて感動的とまでは行きませんでしたがとても良い経験でした。女人街では通訳・翻訳アプリを使って交渉し、安く可愛いお土産を買うことができました。地図や翻訳で利用しましたが、ストレスなくWi-Fiを利用することができました。今度はもう少し時間を取って、レンタルWi-Fiとスマホを使って、くまなく香港観光したいと思います。広東語を習い始めたので、より充実した旅行ができそうです。

のんびり香港旅行をSNSでレポート

点心食べ歩きや、女人街やifcモール、タイムズスクエアなどのショッピングとグルメを目的に香港へ旅をしてきました!翻訳やマップの利用はもちろん、さらに写真やツイート、コメントを入れてブログやインスタの更新などを行なっていました。どこでも大体繋がっていたし、大容量プランだったので日本と同じ感じで利用できました。機械やネット接続操作とかあまり詳しくないんですが、スイッチを入れてパスワードを入れたら簡単に繋がりました。次の旅行でもリピートします!

香港への弾丸トラベルで使いました

一番安いプランを選んでいたので容量に注意しながら、使わないときは電源OFF、あとはマップとか通訳アプリ程度が必要なときだけ起動していました。おかげで利用中はきちんと繋がっていて無事に旅行を終えることができました。土地勘のない場所ではすぐ調べられるマップは大事だし、言葉も通じないから翻訳アプリも必要でした。ちょっとした弾丸トラベルや2泊3日などの旅行なら、レンタルWi-Fiを利用すると良いと思います。

香港・マカオ周遊!周遊プランを利用して快適

イモトのWi-Fiの香港・マカオ周遊プランでレンタルWi-Fiを利用しました。香港ではタイムズスクエアやランドマーク、パシフィックプレイスで買い物、ディズニーでたっぷり写真を撮って友達にLINEで現地の観光レポート。マカオまではフェリーで移動し、観光地をスマホの地図片手に回ってきました。ほとんど接続できていたし、不便は感じなかったです。香港のMTRなどでは一度途切れたりもしたけれど、またすぐ繋がりましたよ。

連休を利用したマカオ旅

女一人旅で、なるべく不慣れな観光客に見えないようにしたかったので、スマホと最低限のバッグ類だけ持って観光していました。地図やガイドブックがなくてもネットが繋がっていれば、観光地の情報やグルメ情報を調べられます。また翻訳や通訳、指差し辞書アプリがあれば、大体の問題も対応できるのでスマホは海外旅行でのライフラインだともいえます!マカオは無料Wi-Fiもあるけれど、観光中は切れることも多いし、絶対レンタルWi-Fiが安心です。

世界遺産の多く残る場所マカオ

カジノだけでなく、マカオにはたくさんの世界遺産が残っています。しかも比較的コンパクトな距離にまとまっているので、半日で回ることもできます。媽閣廟からスタート、セナド広場を通って数多く残る教会や砲台を観光して媽閣廟でゴールというルートで観光しました。体力も大事ですが、地図がもっと大事!細い道や入り組んだところも多いので、ナビとマップがずっと繋がっていたのが心強かったです。速度も問題なかったし、またマカオ以外を旅するときにもレンタルWi-Fiを持って行きたいと思います。

大容量の周遊プランでSNSへの画像アップもばっちり

マカオでスイーツ食べ歩きをしてきました。元々写真をたくさん撮って、SNSやブログで今回の旅をレポートしたかったので、大容量の周遊プランを選んでレンタルWi-Fiを借りました。本場のエッグタルトや、マカオのあっさり牛乳プリン、冷たいクリームと砕かれたビスケットがたまらないセラデューラなど、スイーツ写真やお店の写真をアップ。たまに時間がかかったけれど、問題なくアップできました。

お土産をLINEで相談

友達や家族にLINEができるように、日本でレンタルWi-Fiを借りていきました。日本とマカオの時差は1時間なので、日本にいる友達にすぐ話ができるのもLINEを使いたいと思った理由です。お土産に景徳鎮の花瓶やアズレージョ、ポルトガルワインなどを買って帰ろうと思って、LINEで写真を撮ってから「どれがいい?」と聞きながらお土産選びをしました。LINEが繋がっていると、相手に気に入ってもらえるお土産をすぐ聞けるし、一人旅でもすぐ感想を伝えることができます。レンタルWi-Fiを持って行くのはオススメですよ。

まとめ

予想しにくいトラブルやアクシデントが発生することもある海外旅行ではネットや通信環境は大事なライフラインです。香港では主要観光地から離れると英語が通じなくなるなど、意思疎通の問題が出てきます。乗り換えの確認や値段交渉などの困ったときに翻訳アプリや通訳機能を利用できると便利です。マカオの入り組んだ道などではマップやナビアプリを起動することもあるでしょう。レンタルWi-Fiを上手く活用することで、旅を安全に楽しくすることができますよ。

海外Wi-Fiの詳細とレンタル料金を調べる