ハワイwifi比較|海外で使える!Wi-Fiレンタル比較サイト

海外で使えるレンタルwifiを比較【ハワイ】

ハワイで使えるレンタルWi-Fiランキング

イモトのWiFi

イモトのWiFi

イモトのWiFi
4G LTE(500MB) 680円/日〜
商品の詳細を見る

テレコムスクエア

テレコムスクエア

テレコムスクエア
4G LTE(500MB) 700円/日〜
商品の詳細を見る
グローバルWiFi

グローバルWiFi

グローバルWiFi
4G LTE(500MB) 870円/日〜
商品の詳細を見る
海外でも快適!お手頃価格が人気の“イモトのWiFi”

世界各国を駆け巡る人気番組で、頻繁に海外に渡航しているイモトさんをCMに抜擢した海外用Wi-Fi。
Wi-Fiレンタル業界の最大手だからできる、お手頃な価格と簡潔なシステムが人気です。
非常に安く大容量Wi-Fiが借りられるキャンペーンがあります。

イモトのWiFi

ワイキキビーチやダイヤモンドヘッドなどの美しい風景や、雄大なキラウエア火山など自然が多いハワイ。観光客も多く、観光客向けに作られたオシャレなカフェが多くあります。アサイーボウルやパンケーキ、エッグベネディクトなどオシャレなグルメも多いハワイは、インスタでの写真映えが抜群ですよ。その場で体験した感動と共に風景やオシャレな料理の写真をアップしたり、ショッピングモールで購入したブランド物をSNSで自慢したり。レンタルWi-Fiがあればこんな情報もすぐ発信できます。

レンタルWi-Fiの受取場所

現地対応はグローバルWi-Fi・フォートラベル・アロハデータ
(それ以外の業者は日本国内主要空港や宅配・本社で受取)

グローバルWi-Fi・フォートラベル

受渡手数料:540円(税込)
同社ワイキキオフィスにて受取
※ハワイ現地で受取った場合は、現地返却が必要。
※ホノルル国際空港でも返却が可能(受取は不可)

アロハデータ

受取手数料:無料
アロハデータ現地オフィスにて受取のみ可能
※ハワイ現地で受取した場合も帰国後に返送用封筒に入れて返送

変圧器・コンセントアダプタのレンタル

ハワイは日本と同じ、平たい軸2本のAタイプコンセントです。ただし、ハワイの電圧は110/120V、周波数が60Hzですので利用する電化製品によっては変圧器が必要です。利用電化製品が対応可能電圧であれば、コンセントアダプタと変圧器は不要です。携帯電話の充電スポットとしては、ドコモやソフトバンクのショップがあります。いずれも無料で利用できます。また旅行代理店の無料充電を利用するのも良いでしょう。

海外携帯レンタル 詳細・ご予約
海外携帯レンタル 詳細・ご予約
  • イモトのWiFi
  • テレコムスクエア
  • グローバルwifi

利用者の声

ワイキキビーチやキラウエア火山、ダイヤモンドヘッドなど印象的な風景や自然の多いハワイ。山間などになると、ネットが繋がりにくい場所も出てきます。ハワイでのレンタルWi-Fiはどうなのか利用者の声を聞いてみましょう。

ホノルルなど市街はともかく田舎ではフリースポットがない

ハワイやオアフ島は観光用に発展している場所ばかりじゃないです。それに通信速度も速くはないのでフリースポットで撮った写真データをSNSにアップなんて使い方は期待できません。マップを開くのも時間がかかるので、やっぱり安定性と速度が保証されているレンタルWi-Fi必須だと思います。天候が悪いと霧も出てくるので、ナビには必ずお世話になると思います。カーナビなしで車を借りるとしたら、レンタルWi-Fiとスマホは持っている方がいいですよ。

カーナビの代わりにスマホとレンタルWi-Fi

ハワイに行くとき、日本語カーナビをつけると追加料金がかかったのでスマホで代用しようとレンタルWi-Fiを借りました。レンタルWi-FiのプランでUSBカーチャージャーを無料で借りられたので、レンタルWi-Fiを充電しながら、スマホでナビや地図を活用しました。大体どこでもすぐ繋がるので、特に道に迷うことなく目的地につけました。道自体は意外とわかりやすいので、すぐルート検索できるナビアプリやマップ利用できるようにしておくと便利です。日本と一緒でスマホを見ながらの運転はNGですから、スマホホルダーは必須ですね。

360°カメラもレンタルしてパノラマ撮影!そのまま画像アップ

ちょうどキャンペーンでパノラマ撮影できるカメラを半額でレンタルできたので、それも併せてレンタルWi-Fiを借りました。問題なく接続できるし、ちょっと時間はかかったけど、キラウエア火山でもダイヤモンドヘッドでもワイキキビーチでもパノラマ撮影してSNSにその写真を投稿できました。大迫力の旅の思い出を共有したら、たくさんの人からいいねをもらえました。ホテルやホットスポットのWi-Fiよりレンタルの方が通信が早いんです。すぐブログも更新できたので借りてよかったと思います。

ワイキキビーチではしゃいでいたら壊しちゃった!

カフェで充電後にカバンに入れたつもりが、入れ方が悪かったみたいでレンタルWi-Fiの端末がカバンから落ちてしまいました。しかもその落ちた場所が階段で、さらに階段下まで転げ落ちる始末。結構派手に落ちたので、やっぱり故障していました。でも不幸中の幸いでレンタルWi-Fiのオフィスが現地にあったので現地で交換手配を相談しました。現地ですぐ相談できるっていうのが良かったです。ついでに観光地情報なども聞くことができたので、残りの日数も無事に楽しむことができました。何があるかってわからないので補償サポートは加入がオススメですよ。

急な体調不良で役立つのはやっぱりネット

海外旅行で体調を崩すとか、できるなら避けたいことのナンバーワンじゃないですかね。私は急な発熱と腹痛で病院に行くことになったのですが、ハワイの病院では英語しか通じずとても困りました。でも、レンタルWi-Fiをオンにして、すぐにスマホで症状を翻訳してもらうことができたので、なんとか事なきを得ました。日本語が通じるといわれることの多いハワイでも通じないことはあるので、本当にすぐ使える安定した速度のネット環境は重要です。レンタルWi-Fiを借りた方がいいですね。

日本への連絡もアプリなら無料!お土産選びで失敗しない♪

ハワイで服とかブランド品を買ったり、お土産選んだりするときにもレンタルWi-Fiは便利。ホットスポットの回線が混雑していても、専用回線なので安定して繋がります。LINEやSKYPEですぐ「お土産これでいい?どの色がいい?」なんてことも日本の友達に聞けます。もちろん、データ通信で通話料はかからないので安心。国際電話で通話料に怯える必要はありません!

レンタルWi-Fiがあれば簡単な連絡もLINEで可能

初のハワイ旅行でレンタルWi-Fiを使いました。旅行するときは実家に「大丈夫、問題ないよ」という連絡を1日の初めに入れているのですが、実家は固定電話しかないんです。国際電話だと通話料が高いし、レンタル携帯って機種レンタル費用もかかるし、ちょっと悩みどころでした。でもよくよく調べてみると、その程度の数分の報告ならLINEOutでできるとわかって、安定した通信ができるレンタルWi-Fiを借りるだけで解決しました!マップも開けて、翻訳ツールもサクサク動きましたし、目的のLINEOutでの報告も、きちんと日本に繋がって助かりました。

大自然真っ只中のカウアイ島でもバッチリ♪

ジュラシックパークの撮影場所にもなったナ・パリ・コーストや、カウアイ島のグランドキャニオン・ワイメア渓谷まで行ってきました!天候にも恵まれて、すっごく景色が良かったです。すぐ写真に撮ってSNSにアップしましたが、ちょっと時間はかかったものの、それほどストレスなくアップ完了できました。あんな大自然の中でもきちんと繋がったので、次はオアフ島でもレンタルWi-Fiを使いたいと思います。自然スポット巡りなら、モバイルバッテリーが必須です。

初心者でも現地オフィスなら安心

ハネムーンで初のハワイ、初レンタルWi-Fi利用の初めて尽くしの旅でした。いろいろ心配だったのですが、現地にオフィスがあるところなら安心かなと、現地到着後にWi-Fiをレンタル。現地での接続や使い方だけでなく、オススメスポットや観光ポイント、グルメなどの話にも対応してくれたので本当に安心しました!ネットも問題なく繋がっていたので、マップもちゃんと開けてホッとしました。今度もハワイに行くときはレンタルしておこうと思っています。

意外と繋がらない無料スポット

友人3人とのハワイ旅行。容量制限を受けないように、無料のホットスポットがある場所では無料Wi-Fiに切り替えて使おうとしていました。しかしショッピングモールでもまったく繋がらない。電波を拾ってはいるのですが、遅すぎてネット利用できませんでした。結局諦めてすぐにレンタルWi-Fiに繋ぎなおしましたが、友人3人と自分の4人同時接続でもネット接続できたので、やっぱりレンタルWi-Fiを持ってきて正解だったなと思いました。大容量プランにしていたおかげで、容量制限は無事回避できました。

まとめ

ハワイ・オアフ島は自然の多い島ではありますが、オアフ島全土をカバーする現地通信会社のWi-Fiで自然の中でも安定した接続ができます。4G-LTE・3Gに両方対応できるタイプを利用すると、ワイキキなどの市街でも、カウアイ島などの自然スポットでもネット環境を利用できるでしょう。快適で安全に利用するなら、レンタルWi-Fiは必須です。

海外Wi-Fiの詳細とレンタル料金を調べる