オーストラリアwifi比較|海外で使える!Wi-Fiレンタル比較サイト

海外で使えるレンタルwifiを比較【オーストラリア】

オーストラリアで使えるレンタルWi-Fiランキング

イモトのWiFi

イモトのWiFi

イモトのWiFi
4G LTE(500MB) 680円/日〜
商品の詳細を見る

テレコムスクエア

テレコムスクエア

テレコムスクエア
4G LTE(500MB) 700円/日〜
商品の詳細を見る
グローバルWiFi

グローバルWiFi

グローバルWiFi
4G LTE(500MB) 870円/日〜
商品の詳細を見る
海外でも快適!お手頃価格が人気の“イモトのWiFi”

世界各国を駆け巡る人気番組で、頻繁に海外に渡航しているイモトさんをCMに抜擢した海外用Wi-Fi。
Wi-Fiレンタル業界の最大手だからできる、お手頃な価格と簡潔なシステムが人気です。
非常に安く大容量Wi-Fiが借りられるキャンペーンがあります。

イモトのWiFi

エアーズロックなどの雄大な自然、その独特の環境から生まれたコアラやカンガルーといった生き物などオーストラリアには多くの見所があります。またUFOなどの目撃例も多く、オカルト探訪にオーストラリアを訪れる観光客もいるようです。広大なオーストラリアを旅行する場合、やはりライフラインになるのがインターネット環境です。迷子防止のナビアプリや困ったときの通訳・翻訳アプリをいつでも使えるようにしておくためにも、インターネット環境は旅行前に用意しておく方が安心です。

レンタルWi-Fiの受取場所

ビザ代行業者や一部レンタル業者の中には現地にショップを持っている会社もありますが、グローバルWi-FiやイモトのWi-Fi他、ほとんどのレンタル業者は現地での受取・返却は不可になっています。日本国内主要空港や宅配・本社での受取のみ対応となっているので、受取手数料・宅配費用といった手数料も含めた費用を確認し、用意しておきましょう。

変圧器・コンセントアダプタのレンタル

オーストラリアの電圧は220V~240V、周波数は50Hzです。また、オーストラリアのコンセントタイプの主流はOタイプになっています。ハの字の差し込みとその下に縦の差し込みがある3つ穴の形状です。コンセント形状が日本と異なるので、利用する際にはコンセントアダプタが必須です。変圧器は利用する電化製品が現地の電圧に対応していない場合に必要になります。

海外携帯レンタル 詳細・ご予約
海外携帯レンタル 詳細・ご予約
  • イモトのWiFi
  • テレコムスクエア
  • JAL ABC
  • グローバルwifi
  • エクスモバイル

利用者の声

オーストラリアは無料ホットスポットが少ないので、観光旅行の際にはレンタルWi-Fiを用意したり、SIMカードやルーターを購入したりする人も多くいます。レンタルWi-Fiでは高速回線の4G-LTEなどの利用できますし、現地での契約やコミュニケーションに自信がなければ、やはり国内でレンタルWi-Fiを用意しておくのが安心です。実際に利用した利用者の声をご紹介します。

キュランダでコアラや鳥と一緒の写真をアップ

キュランダにあるコアラガーデンズに行ってきました。小さな村でしたから、通信状態には期待できないかなと思っていたのですが、レンタルWi-Fiを使ってみたら快適に利用できました。通訳してもらい、念願のコアラとのツーショット写真を撮って、SNSやLINEですぐにその場で自慢もできました!その後、バードワールドで鳥の写真を撮ったり、博物館を廻ったりもしました。通訳アプリや翻訳サイトがきちんと開けていたので、とても楽しく旅ができました。

市街メインの観光では問題なしでした

メルボルンなどの市内や街中で利用しましたが全く問題なく繋がりました。通信環境が良かったのか、YouTubeなども利用できました。マップも日本と比べると確かに時間はかかりますが、それほどストレスにならないくらいサクサクと動いていたので問題なかったです。ゴールドコーストやエアーズロックなどの自然の観光スポットには、今回の旅行では行かなかったのでわかりませんが、さすがに山では厳しいかもしれないですね。

展望台での接続状態はあまり期待できない

さすがに山や自然公園になると厳しかったです。通信が遅いし、圏外になる場所もありました。スカイポイント展望台ではやはり繋がらなかったけれど、土ボタルの洞窟では速くはありませんでしたがなんとか繋がっていました。今回は、市街地ではない場所での利用が多く電波の入りにくいことが多かったです。現地のSIMカード携帯でも繋がりにくかったので現地通信の問題かもしれません。内陸になると通信が繋がりにくい傾向にあるようです。

キャンベラでレンタルWi-Fiを落としてしまいました

最初に渡されたポーチに入れて運んでいたのですが、歩き回っているうちに落としてしまったらしいんです。次の場所に移動した後に、レストランの場所をチェックしようとしてマップが繋がらなくなったことで紛失が発覚しました。慌てて現地警察に連絡を取って探してもらったのですが見つからず。レンタル会社に連絡して弁償について相談しようと思ったら、安心補償プランに加入していたおかげで費用を負担せずに済みました。治安の良い場所でも、やはり紛失に備えることは大事ですね。

月契約のロングプランで安心

安定した治安で人気のオーストラリアに、短期間でホームステイをしました。下宿先のネット環境がダイヤルアップ回線だと聞いていたので、1か月程度の滞在でしたが、日本からレンタルWi-Fiを持って行くことにしました。SNSや動画も問題なく動くし、SKYPEやLINEで日本の友人とやり取りもできました。レンタルWi-Fiのおかげで、ホームシックも特になく過ごせました。長期の割引があったので、日数でのレンタル契約の費用よりもずっと安く利用できたのが良かったです。

エアーズロックでも活躍

やはりオーストラリアといえば、エアーズロック登山。さすがにレンタルWi-Fiでも、エアーズロック周辺でのネット通信は無理だろうと期待していませんでした。しかし、予想していたより問題なくLINEでのやり取りができました。写真データを日本の友人に送るときには、やはり時間がかかりましたが、きちんと相手に届きましたよ。容量オーバーが怖かったので、大容量プランにしておいたのも良かったと思います。モバイルバッテリーがあったので無事帰りまでレンタルWi-Fiを活用できました。

大容量モバイルバッテリーは必須

ネットのヘビーユーザーにとってSNSチェックやニュースチェックは欠かせない日課です。自分で言うのも変ですが、すごいヘビーユーザーなので、海外でもマップやナビアプリだけでなくSNS通知のチェックやネットに写真アップとかできる方がいいと大容量プランでレンタルしました。常に電源をつけたままで、すぐバッテリ切れするのでやっぱり大容量モバイルバッテリも必須でした。スマホの充電にも使えるし、持ってなければレンタルしておく方がいいですよ。

ハネムーンで行ったメルボルンで使いました

新婚旅行でオーストラリアへ行きました。メルボルンのグレートオーシャンロードをレンタカーで観光しました。その際は、カーナビのついていない車を借りて、レンタルWi-Fiを活用することにしました。妻にマップやナビをスマホでチェックしてもらいながら、グレートオーシャンロードまで行きましたが、特に問題なく利用することができました。ナビのおかげで、無事に12使徒奇岩もみることができましたよ。

アデレードで単独ワイン観光の旅

ワイン目的のアデレード観光を企画!気ままな一人旅だったので、通訳アプリとマップアプリ、それとSNS(とくにLINE)を主に利用しました。モバイルバッテリでレンタルWiFiやスマホを充電しながら、ナショナル・ワインセンターからワイナリー探訪を堪能。ワインに合う、現地の料理やグルメ情報もチェックしてたくさんのステキな写真とお土産が手に入りました。ほとんどストレスなくネットが使えたので、本当に助かりました。また借りてオーストラリア旅行したいと思います。

レンタルWi-Fiの方がお得だった

写真映え抜群!これぞオーストラリアというオシャレな街並みとカラフルな建物、ハイセンスなオペラハウスに、ショッピングやグルメと大満足のシドニー旅行でした。日本から持って行ったレンタルWi-Fiが大活躍でした。市街観光だったのでネットの繋がりもよかったし、グルメ写真や風景写真もちゃんとアップできました!ホテルで聞いたらホテルの部屋のネット環境は1日で30A$といわれたので、レンタルWi-Fiの方が断然安かったです。またリピートします!

まとめ

家庭用のインターネットや内陸部の通信状態など、ネット環境におけるインフラ整備がまだ進んでいないオーストラリア。日本で普段から高速回線によるネット環境に慣れてしまっている人にとっては、大きなデータのやり取りに向かないダイヤルアップ回線や、有料スポットで容量制限をかけられるのは大きなストレスになることでしょう。せっかくの旅行を最高の思い出にするためにも、ネット環境の確保は大切です。また、オーストラリアは比較的安全な治安ではありますが、Wi-Fiをレンタルする場合には紛失や盗難に備えて保証プランに加入しておく方が安心です。

海外Wi-Fiの詳細とレンタル料金を調べる