海外WiFiを格安で使うには?~おすすめの会社はココ!~

海外WiFiを格安で使うには?~おすすめの会社はココ!~

2017年07月28日(金)08時56分

WiFi

旅行・出張に行くなら海外WiFiは必須!

海外旅行や出張へ行くなら、現地でもさまざまな情報を集めようとネットを利用することが当たり前になってきています。そのため、日本からノートパソコンやタブレット、スマートフォンなどを持参していくというケースも少なくありません。
しかし、日本で使っている端末でいつも同じ感覚のように海外でネットを利用することはできません。もし、日本と同じ感覚でネットを利用すると高額な通信料がかかることがあります。また、高額な請求を避けるために海外のフリーWiFiを利用してネット接続するとなってもデメリットが多く、それゆえ不便に感じることもあります。

海外で快適なネット環境を整えたいのでれば、海外WiFiのレンタルがおすすめです。海外WiFiは、1台レンタルしておけば、いつでもどこでもネット接続が可能です。ネットをいつでも使える環境にしておけば、現地で迷っても地図を確認したり、翻訳アプリで道を聞いたりできます。他にも、観光地の情報を調べることや現地で撮影した写真をSNSなどにアップすることもできます。

また、海外WiFiなら1日600円~1,280円ほどの格安料金で利用できます。さらに、複数人で1台の海外WiFiを共有すればもっと格安料金になるので、グループで海外旅行へ行こうと考えているのであれば、海外WiFiの利用がおすすめです。

そこで今回は、海外WiFiについてと格安の海外WiFiの選び方についてご紹介します。

格安でネットを使うなら海外WiFiレンタル

WiFiを使う男性

海外WiFiを日本でレンタルしていけば、渡航先でも日本と同じようにネットを利用して現地の情報を調べたりすることができます。調べたいときに現地でネット接続できるので、ストレスフリーで調べることができます。また、海外WiFiは、格安料金で利用できるようになっています。
以下では、海外WiFiとは何かとどうして格安料金でレンタルできるのかまとめてみました。

海外WiFiとは?

海外WiFiは、電源をつけることでネットのアクセスポイントを海外で設定することができます。本体となるWiFiルーターには、現地の通信会社から発信しているネット回線を利用できるSIMカードが搭載されています。搭載されているSIMカードのおかげで各国の通信会社が発信している電波を受信し、持参したノートパソコンやタブレット、スマートフォンでネットを利用できます。

また、海外WiFiは、持ち歩けるように小型の機器になっています。ルーター本体の重さは軽量なので、カバンに入れておいても荷物になることがありません。

ネット回線は無線なので、観光中の町中、ホテル、レストランなどどこでもネットに接続できます。ただし、山奥や地下などの電波が届きにくいところではネット回線が届かないので利用できないことがあり注意が必要です。電波が届きにくいところへ行く際には、事前に情報をネットで調べておく、またはガイドブックなどを利用するなどで現地のことを事前に把握できるようにしておくことをおすすめします。

海外WiFiが格安料金の理由

海外WiFi以外の方法でも海外でネットを利用する方法があります。それは、日本の主な携帯キャリア会社の海外パケット定額のプランを利用するという方法です。しかし、料金が高くなるので1日利用するだけでも金銭面の負担が大きくなります。

海外パケット定額のプランは、1日25MBまで1,980円、25MB以上だと2,980円かかります。そのため、長期で海外に滞在する場合、請求額が高額になる可能性があります。しかし、海外WiFiなら1日にかかる料金が250MBまで600円~1,280円です。海外パケット定額のプランに比べると最大約78%も安くネットを利用できます。渡航する国によって料金は変動しますが、それでも海外パケット定額のプランよりも海外WiFiのほうが安くなります

キャリアの海外プランは1台しか使用できない

なお、海外パケット定額のプランは携帯キャリア会社に登録している端末1台のみしか適用されません。しかし、海外WiFiなら1台のWiFiルーターで5台の端末まで共有できます。料金も1台にかかる金額のみを支払うことになるので、1台1日当たり600円のレンタル料金なら5人で使用した場合、1人当たり120円と格安料金でネットを利用できます。海外の滞在日数が長くても、複数人で1台のWiFiルーターを共有するなら格安で利用できるので、渡航先でネット接続がお得に可能です。

海外WiFiの便利さ、料金の安さを知れば、海外旅行へ行く場合にはレンタルしたほうがお得であるということが分かります。また、海外WiFiだとセキュリティ面も安全性が高いので、海外であっても安心してネットにつなげます。通信費を抑えて海外で安全にネットへつなげたいと考えているのであれば、海外WiFiのレンタルをおすすめします。

海外WiFiのQ&A

初めて海外WiFiを利用する方によくある質問をまとめてみました。

Q.海外WiFiは使いたい放題? A.使い放題ではありません。海外WiFiは無制限ではなく、一定期間にネットを使いすぎてしまうと通信速度が遅くなったり、回線が利用停止になったりします。ほとんどの海外WiFiは、1日250MBまで通信できるようになっており、十分にネット接続できる量で設定されています。通信データ量は100MB利用した場合、Web閲覧が約400ページ、LINEアプリのテキストメッセージ500文字程度で約50,000回、通話だと約200分です。100MBだけでもこれだけ利用できるので250MBなら余裕を持って海外WiFiでネット接続できます。

Q.WiFiを使わない日は料金の発生はない? A.使わない日であっても、料金は発生します。海外WiFiは、1日当たりの金額×滞在日数でレンタルするので、渡航先で使わない日があっても料金が加算されます。

Q.WiFiルーターを1台借りたら、どこの国でも利用できる? A.基本的にWiFiルーター1台に対して1カ国です。複数の国で海外WiFiを利用したい時は、周遊プランをご利用ください。ただし、周遊プランでも1台で2カ国以上使えることもあれば、国ごとにWiFiルーターを使い分ける必要があります。

Q.どこの国でも使える? A.海外WiFiのレンタル会社によって対応している国が異なります。しかし、現代のレンタル会社のほとんどは、100カ国を超える場所で使えるようになっています。日本人が主に海外旅行で行く国なら、海外WiFiは使えると思っていても問題ありません。

Q.海外WiFiを使う前に気を付けることはある? A.海外WiFiの電源は、必ず渡航先に到着してからONにして接続設定しましょう。また、スマートフォンを持参する場合、渡航前に日本でOFFにする設定項目があります。OFFに設定し忘れてしまうとデータ使用容量がオーバーし、通信が停止になる可能性があります。また、高額な通信料が発生することもあるので注意が必要です。設定方法は以下の通りです。

iPhone(iOS)の場合

1.データローミング設定をOFF(iOS9の場合はWiFiアシストの設定もOFF)
2.iCloudのバックアップ設定をOFF
3.アプリの自動更新設定をOFF

Androidの場合

1.データローミング設定をOFF
2.アプリの自動更新設定をOFF
3.クラウドストレージサービスを使用している場合、必ずOFFに設定
Q.WiFiルーターの接続可能範囲はどれぐらいある?
A.半径5mほどが接続可能範囲です。ただし、海外WiFiルーターと接続する端末の間に壁や建物などの電波を遮断するものがある場合、接続可能範囲が狭くなる可能性があります。

ここまでご紹介したことを把握しておけば、海外旅行へ行く前に戸惑うことなく申し込めます。海外旅行や出張には、海外WiFiが役立つのでぜひ上記の内容を参考にしてレンタルしてみてください。

WiFi料金を格安にして海外旅行をもっと楽しもう(まとめ)

海外で快適なネット環境を整えたいのであれば、海外WiFiのレンタルが役立ちます。WiFiルーター1台当たりのレンタル料金も格安で、金銭面の負担を心配せずに海外でネット接続が可能です。

各レンタル会社の1日当たりの通信量のプランも250MBや400MBなど色々と用意されています。どれほど通信量を使うのか考えてプランを選べば、現地の情報を調べても通信量がオーバーする心配もありません。日本と同じ感覚でネット接続ができるので、海外WiFiは欠かせないアイテムです。

格安料金で安心してネットを利用できる海外WiFi。より海外旅行を楽しみたいと考えているのなら、格安料金で利用できる海外WiFiのレンタルをおすすめします。