[レンタルWi-Fi体験談] 仕事をしながら、フランス世界遺産巡り

[レンタルWi-Fi体験談] 仕事をしながら、フランス世界遺産巡り

2015年07月20日(月)04時25分

最近は、国内でも世界遺産の話題で盛り上がっていますね。
世界遺産というと色々な場所に点在しており、どこから見始めようかなと思うと結構、迷ってしまいがちではないでしょうか。

私は2年前に世界遺産と名所巡りとして、フランスのツアーに出かけました。
旅行で行くのはフランス国内だけなのですが、目的は世界遺産を訪ねて歴史を楽しむことでした。この時に、どうしても必要だったのが、Wi-Fiルーターでした。

私はライティング関係の仕事をしていて、文章を書くのにパソコンやスマートフォンを使います。しかし、これにはインターネットにつなぐことも前提でだったので、何か無線系の機器を持って行く必要があります。
このことからWi-Fiルーターをレンタル利用することにしたのです。

フランスの代表的な世界遺産というと、モンサンミッシェルだと思います。
しかし、フランスの世界遺産は、それだけではありませんし、国内を数日かけて、飛び回らないと見ることができません。

私の場合、仕事柄、世界遺産を訪れたと同時に、その日の感動をすぐに文章として残さなければなりませんでした。
しかし、フランスでも日本のように場所を選ばずにインターネットを使いたいと思うなら、Wi-Fiを使うのが一番、確実だと思いました。
しかし、ヨーロッパでも公衆のWi-Fiが普及しているとはいえ、どんな場所でも使えるというわけではないでしょう。

そんなことからレンタルのWi-Fiルーターを使うことにしました。
私の場合、羽田空港国際線でレンタルサービスを申し込んでおいたのです。
1日1000円強の費用でしたので、割高に思えましたが、8日間の日程だったこともあり、10000円以内で収まると思うとためらいもなく借りることにしました。
今回の件世界遺産巡りはプライベートの旅行と仕事も兼ねていたので、必要経費と考えれば決して高いものではありません。、

実際には、遺産を見ながら写真撮影や文章を書いた後にクラウド上にデータを残していきます。この時にWi-Fiルーターの存在はありがたかったと思いました。
公衆Wi-FiやホテルのWi-Fiだと、そこまで帰らないと使えないですし、面倒な感覚にもなってきます。

しかし、すぐにインターネットにつながる環境やツールがあれば目の前の仕事をすぐに片付けるような感覚でサクッ作成です。
ライティングを済ますことができたのがよかったと思っています。
もちろん、電話もLINEが使えるのがありがたく、この旅行の間も問題なく日本にいる家族と会話型できたことも、あらためて嬉しいことでした。