海外で使える!Wi-Fiレンタル比較サイト

[トラブル体験談]中国でレンタルしたポケットwifiを紛失してしまい、高額請求…

2015年02月20日(金)11時45分

私が以前家族4人で中国に旅行した際の出来事です。
家族が使っている携帯電話も私の携帯電話も海外で使えるような契約をしておらず、月々の携帯料金に海外パケットを追加して使うより、現地でポケットwifiをレンタルして使った方が安上がりになるかと思いまして、日本では何の準備もせず、wifi対応のスマートフォンだけを中国旅行に持っていきました。

メーカーは忘れてしまいましたが、ポケットwifiを家族で二つレンタルし、料金は一週間データ通信無制限で日本円で一日1500円でした。
中国国内では比較的電波が強いメーカーだったからか、電車の中でも、空港の中でもホテルの中でも快適に使うことが出来ました。

動画やラインなどの通話も比較的高速で使えたので、ポケットwifi自体には何も不満はなかったのですが、旅行の最終日に空港にポケットwifiを返却しに行った時に、二つレンタルしたうちの一つのポケットwifiを紛失してしまいました。
そのことを携帯会社の方に日本語で伝えると、ものすごい勢いで怒鳴られてしまい、私の妻は泣き出してしまいました。

レンタルをした際に、紛失をした時の料金がいくらになる、などどいう説明もなく、とにかく怒鳴って、弁償しろという罵声が30分くらい続きました。
携帯ショップの店員が日本語が出来るわけでもなく、レンタルをする際にカード払いをしていますから、携帯ショップが多めに金額を請求する、などという事も出来るので、とても不安でした。

私も非常に申し訳なく、中国語で賠償しなければならない金額はいくらですか、とたずねたところ、日本円で約5万円を請求されてしまいました。
5万円はどう考えても多く、良心的な携帯ショップでななかったことは確かですが、提示された値段に満足が出来なかったので、その場の近くにある公衆電話で、携帯ショップの本社に日本語で電話をかけ、日本語の対応が出来るスタッフに対応をかわって頂きました。

5万円は高すぎるので、なんとかなりませんか、と何度も謝りながら電話で話したところ、そのスタッフの方が、会社では地位のある方だったのか、何とか4万円の現金払いという事で納得して頂きました。
その場でショップに4万円を払い、怒鳴られら店を出てきました。

やっぱりレンタルというのは物を借りて使うものですから、絶対に紛失しないように、中国のような物価の安い国でさえ、4万円と言うかなり大きい金額を払ってしまうことになり、旅行の最後で後味が悪い経験をしました。
現地でレンタルするのも良いかと思いますが、私は日本の携帯をそのまま海外で使える契約にして使った方が良いかと思いました。

海外携帯レンタル 詳細・ご予約
海外携帯レンタル 詳細・ご予約
  • イモトのWiFi
  • テレコムスクエア
  • グローバルwifi