海外で使える!Wi-Fiレンタル比較サイト

[トラブル体験談] トルコの山中で携帯を紛失!

2016年01月09日(土)11時15分

2013年のゴールデンウィークにトルコに行った時、iphone5を紛失しました。
それは、カッパドキアに滞在していた時のことです。

宿のオーナーと仲良くなり、近所に眺めの良い丘があるから、そこで夕日を見ようと誘われ、ジーンズのお尻のポケットにiphone5をいれて、オーナーの運転するバイクの後ろに乗って行きました。丘までは、でこぼこの山道で、何度もバイクが跳ね上がり、同時に私も飛び上がるようなひどい道でしたが、無事に綺麗な夕日を見て、iphone5で記念撮影をして、宿に帰ってきました。

宿に着いて、他の宿泊者にその時に撮影した写真を見せようと、ジーンズのお尻のポケットに手を伸ばした所、あるべきiphone5が無くなっていました。

それに気付いたのは、丘から戻ってきて20分くらいすぎていたでしょうか。私は真っ青になり、オーナーの元へ行きました。

事の次第を告げると、オーナーはバイクで先ほど走った道を探しに行ってくれましたが、山道なので、見つかるはずもなく、20分後、がっかりした顔で戻ってきました。私とオーナー二人でとほうにくれていると、オーナーの友人が現れ、もう一度探しに行こうと、今度は車で私も連れて行ってくれましたが、すでに現場は日も暮れ、もちろん街頭もなく、山道と草が生い茂る荒れ地でやはり見つけることができず、30分くらいで宿に戻ってきました。

宿には日本人の宿泊客もいたので、その人に頼んでソフトバンクの携帯紛失届けの連絡先を携帯で調べて貰い、その電話番号を教えてもらい、オーナーにお願いして、その番号に電話をかけさせて貰いました。この時点で紛失に気付いてから、1時間以上たってました。

電話は日本のソフトバンクにつながり、日本語で会話ができました。
海外でiphone5を紛失したことを伝えると、紛失したiphone5の電話番号と、本人確認があり、すぐに電話を止めますとのこと。
20分程したら、なくした番号に電話をかけて、「お客様の都合により、使えない」とのアナウンスが流れたら、停止している証拠なので、確認してくれとも言われました。
その20分の間に誰かに使われてしまった分は、通話料も通信料も私に請求されるとのことでしたが、電話をしている時点では誰かに使われた形跡はないとのことでした。
20分後に、なくした携帯に電話をして確認すると、使えなくなっていました。

日本へ戻ったら、止めている携帯から新しい携帯に機種変更をして、なにごともなくすみました。
海外で携帯を紛失した時のため、海外からでも通じる、紛失届け先番号を控えておくことをおすすめします。

海外携帯レンタル 詳細・ご予約
海外携帯レンタル 詳細・ご予約
  • イモトのWiFi
  • テレコムスクエア
  • グローバルwifi