韓国携帯レンタル比較|海外で使える!Wi-Fiレンタル比較サイト

海外で必須!wifi・レンタル携帯比較【韓国】

韓国へ行くときに利用する携帯電話

日本以外の海外の国で、日本の携帯電話をそのまま利用(国際ローミング)すると非常に料金が高額になります。お隣の国・韓国への渡航でもそれは同様です。では、費用を抑えながら韓国で電話を利用するためにはどういった手段を取ればいいのでしょうか。

韓国で日本と同じように携帯を使うとどうなるの?

日本国内で流通している携帯電話には、海外での通信に対応している携帯電話や海外で利用できるプランがあります。しかし、利用する国や回線によって利用できないケースがあったり、国内の通信会社の海外用のプランに別途加入することが必要になったりします。また、安易に国際ローミング(海外の回線)を利用すると、割高な通信業者に繋がったり、現地同士の電話なのに日本まで一度アクセスしてから繋がったりすることで、予期せぬ高額請求が発生することがあります。

韓国で携帯を使うならどうしたらいいの?

手持ちの国内携帯電話をそのまま利用する場合は、現地の周波数に対応した端末を用意したり、日本で使っている端末について通信会社(docomo、au、SoftBank等)と海外利用できるプランの契約を行なったりする必要があります。ただ、もし利用目的が短期の旅行で、そんなに頻繁に渡航することもないなら、それよりも海外用のレンタル携帯やレンタルWi-Fiを借りる方がお手頃価格で利用することができますよ。自分の携帯電話を持ち歩く必要がないので、携帯電話の盗難による個人情報の流失も防ぐことができます。

会社別で携帯のレンタル料金とおすすめポイントを見てみよう!

グローバルセルラー

レンタル・通話料金

本体レンタル価格が100円/日、発信料(日本への発信含む)と着信料が各320円/分となります。

おすすめポイント

1日あたりわずか100円というレンタル料はやはり魅力です。料金体系が分かりやすいこと、そしてインターネットからのシンプルな申込やタイマー精算による帰国後のスピーディな精算、24時間365日体制のサポートなど、スムーズに利用できる仕組みが魅力です。

口コミ

料金がわかりやすくて安心(女性/30代)
現地や日本への発信料金も着信料金も同じで、利用中いつでもそれまでの通話時間を秒単位で確認できたので、どれくらいの金額がかかっているかがとてもわかりやすく、安心して使うことができました。予算内で収めることができて満足してます!

グローバルモバイル

レンタル・通話料金

1,500円の初回手続料金と150円/日のレンタル料、80円/分の現地の発着信料、日本を含む国外への発信料で利用することが出来ます。

おすすめポイント

発生したレンタル料金分は通話が無料になるので、現地である程度利用すれば実質レンタル料金は無料になります。また、返却時の端末の発送にも3日間の猶予があるので、忙しい方も余裕をもって返却できます。(帰国後4日目以降は延滞料金が発生します)

口コミ

夫婦旅行で韓国へ(男性/30代)
妻がエステに行きたいと言っていたため、出発前から現地で個別に行動することを決めており、その際に合流するための連絡手段としてレンタル携帯を借りました。単独行動が可能になったことで妻は気兼ねすることなく満足いくまでエステを受けることができ、非常に満足しておりました。私も1人で思う存分食事や買い物を楽しめました。現地で合流するとき以外にはあまり使わなかったので、レンタル料金の無料通話分だけで通話が事足りました。2台利用して3日間900円程度だったので、断然安く利用できたと思います。

テレコムスクエア

レンタル・通話料金

本体レンタル価格は648円/日、発信料(日本への発信含む)180円/分となります。韓国の場合、他の国と違って着信料はかかりません。本体レンタル価格は0円で利用できるキャンペーンが開催されている場合もありますので、申し込みの際は公式サイトで確認してみましょう。

おすすめポイント

発信料・着信料が秒単位の課金となるため、使った分だけの支払いで済みます。また、破損や盗難などが起きた場合の任意保障が充実しており、24時間体制のサポートデスクもあります。
新千歳・成田・羽田・中部国際・関西国際・高松・福岡の各空港で受け取ることができ、当日貸出も行っているので急な渡航でもスマートに利用できるでしょう。法人向けのサービスとなります。

口コミ

当日貸出があって助かりました(女性/40代)
初めての海外出張で、日本で使っている電話が繋がらなくなることを前日に知りました。取引先や自社と連絡が取れないと仕事にならないので急いでインターネットで調べて、みつけたのがテレコムスクエアさんでした。無事、当日貸出してもらったおかげで商談も無事成功。自社への報連相も問題ありませんでした。韓国でも都市部から離れた地方で利用したのですが、きちんと繋がっていて無事にお客様に会うことができました。

モベル

レンタル・通話料金

本体レンタル価格は675円/日です。すべての着信と中国および同じモベルのレンタル携帯(アジア携帯)への発信の際には100円/分、日本を含む韓国・中国以外の国への発信には200円/分が発生します。

おすすめポイント

端末の受け取りや返却はいずれも宅配便を利用しますが、送料が無料なので北海道・沖縄や離島からの発送でも安心です。また、あんしん補償に、盗難・紛失後の不正利用の補償(最高50,000円)が含まれていることも魅力です。
長期、あるいは頻繁な利用には、同社のワールド携帯サービス(基本料0円/日)もおすすめです。

口コミ

沖縄から韓国へ(女性/20代)
沖縄に住んでいます。内地(本州)の大きな空港は使わずに直接韓国へ行ったので、空港でレンタル携帯を受け取るというサービスは使えませんでしたが、モベルは沖縄でも送料無料で端末の受取や返却ができるので、とても良心的でした。不正利用の補償がついているのも、安心感があって良かったです。

JAL ABC

レンタル・通話料金

本体レンタル価格が250円/日、発信料(日本への発信含む)として180円/分の料金が発生します。通話料金がかかるのは発信のみで、着信では料金は発生しません。

おすすめポイント

レンタル料と通話料のみというシンプルでわかりやすい料金体系が魅力です。マイルが貯まるお得感や大手の安心感はJALならでは。また、渡航期間が延びた場合でも事前に連絡すると、別途でかかる料金は発生せず、通常のレンタル料金だけで利用を継続することが出来ます。

口コミ

レンタル期間を超過しました(女性/50代)
韓国で体調を崩し、帰りの飛行機を見送ることになりました。レンタル携帯を借りていたのでレンタル期間超過のペナルティ金額が怖かったのですが、当初の帰国日の前に電話で確認したら、超過日数分はそのまま超過した3日分のレンタル料金だけで済むと言われました。ペナルティ料金がなくて本当に良かったです。延長分のペナルティの金額なんて事前に確認してなくて、請求が高額になったらどうしようかと考えていたのでほっとしました。

まとめ

海外では、携帯電話の盗難や紛失、故障や飛行機の遅延など予期しないトラブルが起こることがあります。しかし、仮に盗難・紛失することがあってもレンタル携帯電話の場合は補償に加入していれば弁償から免れることができますし、自分の個人情報が入ってないことから、乗っ取りや友人知人などへの被害の拡大というリスクを避けられるというメリットもあります。
また、普段連絡手段にLINEやSNSなどのデータ通信を使う人はレンタルWi-Fiと自分のスマートフォンを組み合わせて現地で利用するのもオススメです。レンタルWi-Fiは現地の無料Wi-Fiとは違ってセキュリティ面でも安全性が高く、自分専用の回線になるので通信の混雑を避けることもできます。ただし、自分のスマートフォンを利用する場合は、前述の盗難や紛失の際のリスクが伴いますので注意しましょう。

海外携帯レンタル 詳細・ご予約
海外携帯レンタル 詳細・ご予約
  • イモトのWiFi
  • テレコムスクエア
  • JAL ABC
  • グローバルwifi
  • エクスモバイル