ユーロデータbasicの詳細スペック紹介

ユーロデータbasicの詳細スペック紹介

周遊プラン・期間固定プラン・日数×レンタル費用プランについて

ユーロデータbasicには、ユーザーの利用スタイルに合わせた2つの料金プランがあります。 渡航国やレンタル期間に合わせて適切なプランを選択することで、より安く利用することができます。 どういったプランがあるのかを見ていきましょう。

マンスリープラン

18日から31日までの利用の場合に適用できるプランです。 月額12,000円で容量無制限のレンタルWi-Fi利用が可能です。 30日間利用したなら1日あたりの費用は約400円になり、通常のレンタルプランと比較すると290円程度安くなります。 また、32日目以降も400円/日で延長利用できるので、長期で期間が長くなるときには電話にて延長申請しましょう。 オプションプランにて、安心補償をつける場合は3,600円/月、安心補償の延長料金は32日目から120円/日が発生します。

デイリー(日数×レンタル)プラン

出発日から帰国日までの日数で料金が決まるプランです。 ユーロデータbasicはヨーロッパ47ヵ国が一律690円で利用できます。 したがって、どこが滞在先だったとしても、いくつかの国をまわっても、3日レンタルの場合は690円×3日で2,070円となります。 別途オプションをつける場合は、オプションのレンタル料金もかかります。