イモトのWiFiを羽田空港で受け取る手順

イモトのWiFiを羽田空港で受け取る手順

羽田空港

イモトのWiFiでは、レンタルしたルーターを受け取る方法を3種類から選ぶことができます。その中のひとつに、空港での受け取りがあります。対象となっている空港の中に羽田空港も含まれているため、羽田空港でイモトのWiFiのルーターを受け取ることができます。
初めてイモトのWiFiを利用する、または初めて空港で受け取るという場合、空港での受け取りの手順が分からないこともあります。そこで、以下では羽田空港でイモトのWiFiのルーターを受け取る手順についてご紹介します。

イモトのWi-Fiについての詳細はこちら

羽田空港でイモトのWi-Fiを受け取るには

1.レンタルの申し込み

まずは、Wi-Fiルーターのレンタル申し込みを行います。イモトのWiFiは、インターネットの公式サイトからのみ申し込み可能です。申し込みの際には滞在先やプラン、氏名、住所などを入力します。プランはいくつかあり、1日単位での契約や30日単位の契約、滞在する国に特化したプランなど種類もさまざまです。目的に合わせたものを選びます。申し込みは10分程度で完了します。支払いは事前決済のカード払いとなっています。
空港で受け取る場合の申し込み期限は、各空港によっても異なります。羽田空港の場合、出発前日の17時までに申し込めば空港で受け取りできます。

2.空港のカウンターで受け取る

出発日になれば、羽田空港にあるイモトのWiFiの専用カウンターでWi-Fiルーターを受け取ります。専用カウンターは、国際線旅客ターミナル3階の出発ロビーにあります。カウンターにルーターの予約をしていることや受け取り時間を告げると、確認後にルーターを受け取ることができます。
受け取りの際にはルーターの使い方や、トラブルが発生した際の現地での連絡先などを聞くことができます。また、専門のスタッフが配置されているため、不明点なども質問できます。

3.手数料を支払う

空港でルーターを受け取る場合、受取手数料がかかります。イモトのWiFiの場合は540円です。この手数料は事前の決済には含まれておらず、受け取りの際に支払わなければなりません。

以上が、受け取りの際の手順です。羽田空港であれば当日のレンタル受付も行っているため、カウンターでレンタル手続きを行うこともできます。ただし、空港にルーターの在庫がない場合は当日の受け付けができないため、その点には注意しなければなりません。

イモトのWi-Fiについての詳細はこちら

羽田空港でイモトのWiFiを返却する方法

羽田空港では、イモトのWiFiのレンタルルーターを受け取るだけでなく、返却することもできます。羽田空港で返却する場合の方法や、羽田空港で返却できなかった場合の対処についてご紹介します。

返却ポストでの返却

羽田空港でイモトのWiFiのルーターを返却する場合、国際線ターミナルの2階到着ロビーにある返却用BOXにルーターを入れるだけで大丈夫です。上述したように支払いは事前にクレジットカード決済によって完了しているため、返却時に何か特別なことをする必要はないのです。
ただし、基本的には事前のカード決済となっていますが、返却時のカード決済を希望される場合には対応することもできます。この場合、2階の返却用BOXではなく、3階にあるイモトのWiFiのカウンターで返却する必要があります。

何らかの事情によって空港で返却できなかった場合

空港での返却を予定していたとしても、何らかの事情によって空港で返却できない可能性もあります。その場合は、宅配便での返却または東京本社での返却となります。
宅配便で返却する場合、Wi-Fiの機器がすべてそろっていることを確認してからレンタルポーチを封筒などに入れ、帰国日の翌日までに発送します。この際の発送料は、利用者の負担となります。また、発送が遅れた場合には延滞料が発生します。延滞料は、帰国後2日以降から1台につき2,000円/日(税抜)となっています。
東京の本社に持参して返却する場合、帰国日の2日後までに返却する必要があります。平日は10時~20時、土日祝は11時~19時まで返却を受け付けています。
返却方法の変更については、連絡する必要はありません。帰国時の都合に合わせて自由に変更することができます。

領収書について

返却が完了すると、Wi-Fiルーターのレンタルに関する領収書が送られます。領収書は返却完了後3営業日以内に、申込時に登録したメールアドレス宛に届きます。Webではなく空港カウンターで決済を行った場合には、その場で領収書が発行されます。

イモトのWi-Fiについての詳細はこちら

返却時のQ&A

イモトのWiFiのルーターの返却に関して、よく疑問としてあがるものがいくつかあります。そうした返却に関する疑問点について、Q&A形式でご紹介します。

返却の方法にはどんなものがある?

イモトのWiFiの返却方法には、空港での返却、宅配での返却、東京本社での返却という3種類があります。空港での返却に対応しているのは羽田空港を含めて6つの空港のみであるため、それ以外の空港を利用する際には宅配での返却か東京本社での返却を選ぶことになります。

空港で返却できなかった場合にはどうすればいい?

空港での返却を予定していても、何らかの事情で返却することができなかった、返却するのを忘れてしまったということはあります。そうした場合でも特に連絡の必要はなく、宅配での返却や東京本社での返却に切り替えることができます。返却が帰国日から2日目以降になると延滞料がかかるため、その点には注意が必要です。なお、宅配の発送料は利用者の負担となります。

一部を返却し忘れた場合にはどうすればいい?

イモトのWiFiでルーターをレンタルすると、ルーター本体以外にもいくつかの機器がセットになって渡されます。そのため、一部の機器を返却し忘れるということもあります。この場合、利用者のフルネームを明記した上で宅配で機器を返却します。発送料は利用者の負担となります。本体の返却が遅れた場合は延滞料が発生するため注意が必要です。

受け取りと返却の空港は別々でも大丈夫?

利用する航空機の違いや利用者の事情などにより、出国時と帰国時の空港が異なるケースがあります。この場合、ルーターの受け取りと返却は別々の空港を選ぶことができます。例えば、羽田空港で借りたルーターを成田空港で返却しても問題はありません。

宅配での返却を希望していたけど、空港で返却しても大丈夫?

申し込みの際には宅配での返却を希望していたけど、途中で空港での返却に変更したいと考えることもあります。この場合、連絡不要で空港返却に切り替えることができます。

この他、返却について不安に思っていることがあれば、メールや電話で問い合わせることができます。

イモトのWi-Fiについての詳細はこちら