海外で使える!Wi-Fiレンタル比較サイト

渡航先で比較!

  • ヨーロッパ
  • 北アメリカ
  • アジア
  • ハワイ・グアム・サイパン
  • オーストラリア

空港で比較!

  • 羽田 羽田からご出発の方必見!羽田空港で借りれる海外WiFi比較
  • 成田 成田からご出発の方必見!成田空港で借りれる海外WiFi比較
  • 関西 関西からご出発の方必見!関西空港で借りれる海外WiFi比較
  • 中部 中部からご出発の方必見!中部空港で借りれる海外WiFi比較

海外Wi-Fiレンタル事業者ピックアップ!

イモトのWiFi

海外行くなら!イモトのWiFi

「徹底比較! 海外Wi-Fiレンタル」経由のお申込みで、通常よりグンとお得に!

イモトのWiFiの詳細はこちら

海外旅行、海外出張。自分の携帯?それとも海外携帯をレンタルする?実際どっちがお得なの?

せっかく使うなら、安くて、便利で、頼みやすい、自分にあった携帯やwifiを選びたい!
そんな皆様を応援する「海外レンタル携帯、海外レンタルwifi 比較情報サイト」で自分にピッタリの端末をお選び下さい。
なぜ、海外に出張や旅行に行くときに、レンタルしたほうがいいのか、詳しくはこちらをご覧下さい。
海外wifiレンタルのメリット 海外携帯レンタルのメリット

新着情報

2017.03.31
海外でスマホを使う場合の注意点
2016.07.20
[レンタル携帯電話体験談]韓国、仁川空港でのwifiレンタル
2016.04.14
[トラブル体験談]アメリカ旅行の際に携帯を紛失してしまった体験談
2016.01.09
[トラブル体験談] トルコの山中で携帯を紛失!
2015.10.10
ハワイ7日間以上の旅行をお考えの方は、wifiレンタルパックがお得です

海外Wi-Fiレンタル比較

海外出張や旅行で異国の地に行く際には、「どんな出会いが待ち構えているのか」という期待と、「道に迷ったり言葉が通じなかったりしたらどうしよう」という不安があるもの。しかし、備えあれば患いなし。事前にしっかりと必要な知識をつけてから安心して旅をしましょう。

海外に行くのに必要なものって?

海外に行く際、必要なものの準備は万全でしょうか。思い出を残すカメラに、着替えに航空券、もちろんパスポートも忘れてはいけません。現地の地図や辞書、指差し会話帳と携帯電話をカバンに入れている人もいるでしょう。仕事で使う人ならタブレットPCやノートPCなどを持って行くこともありますよね。日本と同じようにメールやSNS、マップやグルメサイトに翻訳ツールなどが利用できれば、海外でも安心です。スマホやタブレットPCなら、地図や辞書を持ち歩かなくてもアプリやツールを利用することが可能です。しかし、そのままスマホやタブレットPCなどを海外に持って行って、日本と同じように利用できると思っていると現地で、あるいは帰国後に予想外の問題が起きてしまいます。

携帯電話やスマホを海外で使うには

携帯電話やスマホを海外で利用するには、海外の通信会社を利用する手段が必要になります。現在では、海外での通信が可能なスマホやタブレットも国内で購入できます。しかし国外での通信は、国内での定額制プランの対象外になってしまうケースがほとんどです。さらにデータ従量制により、使った分の高額な費用が帰国後に請求される、いわゆる“パケ死”が発生する恐れがあります。このパケ死を避けるには、キャリアの海外パケット定額プランに加入するか、海外SIMカード、海外向けレンタルWi-Fiを利用するようにしましょう。また、現地の無料Wi-Fiではセキュリティが不十分な場所もあります。機密情報やプライバシー情報をやり取りする場合には、レンタルWi-Fiの利用が便利です。

レンタルWi-Fiが断然安い

大体の人が海外で通信機器を利用する際に、国内で契約しているキャリアの海外パケット定額制プランや、レンタルWi-Fiなどを利用しています。その中でも日本で使う際と同じように、安価な定額制で多くの容量をサクサク利用したい人にオススメなのがレンタルWi-Fiです。キャリアの海外パケット定額制プランは日額で2000円以上のものがほとんどです。一方、レンタルWi-Fiの場合は、場所やプランで日額400円程度からレンタルすることができる業者が多くあります。普段からSNSやネットなどを活用する人なら、400MBから1GBなどの大容量プランを利用できるレンタルWi-Fiを使うと良いでしょう。また3Gから4G-LTEなど高速回線を扱っている業者も数多くあり、現地の人々と同じように快適な接続環境を利用できます。

イモトのWiFi

イモトのWiFi
おすすめ
ポイント
  1. 業界最大手の海外レンタルWi-Fi。各国の現地通信会社との直接接続を可能にし、安価な価格で提供が実現。200ヶ国以上で使用可能。
  2. Wi-Fiルーター本体のレンタル料はなんと0円!定額のデータ通信料金(680円/日~)だけで利用できます。
  3. 電源を入れて、最短10秒でつながります。現地についてからの面倒な設定は不要で、初心者でも簡単操作で接続が完了します。
  4. ルーター機能搭載で最大5台まで同時接続が可能!友人とシェアすればさらに安価になります。海外への女子旅にもオススメ。
  5. 通常プランの容量は400MBでSNSやLINEでも安心して使えます。大容量プランキャンペーン中は大容量プランへの切り替えが0円!
料金について詳しく このWifiについて詳しく
キャンペーン
情報
  1. イモトBUSに乗ろう!クリスマスギフトキャンペーン
  2. マイページ会員様限定おすそわけキャンペーン
  3. LTEギガMAXトライアル
  4. 大容量オプション無料キャンペーン

グローバルWiFi

グローバルWiFi
おすすめ
ポイント
  1. 安定した回線が魅力!定額制でデータ通信が可能です。完全定額制なので、追加料金の心配なし!容量を最大利用できます。
  2. 世界30以上の現地の通信会社と連携し、200以上の国と地域に対応!高品質で安定した通信と、無駄な中継を省くことで低価格を実現しています。
  3. 業界でも最多クラスの4G-LTEの提供エリアで、合計56の国と地域で高速回線が利用できます。表示速度が速く、ストレスフリーに使えます。
  4. 日本と同じような速度で使えてアプリ利用、画像投稿も可能。世界56以上の国と地域で使える4G-LTE対応の機器も多く取り揃えています。
  5. 500MB・1GB(1日あたり)が使える大容量プランが多数の国で利用可能!
料金について詳しく このWifiについて詳しく
キャンペーン
情報
  1. 東証マザーズ上場1周年直前キャンペーン実施中
  2. 特別料金で利用できる海外旅行・海外出張 応援キャンペーン実施中!

テレコムスクエア

テレコムスクエア
おすすめ
ポイント
  1. 利用者は年間50万人!安心と信頼のレンタル業者です。専業24年の充実したサポート体制が魅力です。
  2. 空港に自社カウンターを持ち、痒い所に手が届く先回りした対応サービスが魅力。専門スタッフが親切にサポートしてくれます。
  3. すぐその場での解決策提示ができる24時間サポートデスクやコンシェルジュサービスが利用可能。主要都市から代替品を郵送が可能。
  4. 様々なWi-Fi機器に対応し、スマホやタブレットなどを5~10台まで同時接続が可能!接続設定も簡単で、家族旅行にもオススメ。
  5. 高速通信可能な4G・LTEが利用できる国が多く、連続使用10時間でも利用できる高スペック4G端末も使うことができます。
料金について詳しく このWifiについて詳しく
キャンペーン
情報
  1. クリスマスキャンペーン実施中!

JALエービーシー

JALエービーシー
おすすめ
ポイント
  1. 最大のポイントはマイレージが溜まること。次の旅行に使えるマイレージを溜めながら、海外で快適にネットを利用した旅ができます。
  2. 空港手数料や受け渡しの手数料がかからないシンプルな料金設定。ルーターレンタル料も無料で、定額のデータ通信料のみでOk!
  3. JALだからこその待遇も魅力です。出発階や到着階に専用カウンターが用意されているので、受取りや返却、手続きもスムーズにできます。
  4. 大容量で最大5台同時接続可能なのに、データ通信量が無制限!またハワイに専門のサポートセンターもあり、現地でも安心です。
  5. 220以上の渡航国で使えるレンタル携帯電話も提供しているので、海外に自分の携帯電話を持って行きたくないときは利用してみましょう。
料金について詳しく このWifiについて詳しく
キャンペーン
情報
  1. 年末年始旅行応援キャンペーン実施中!

エクスモバイル

エクスモバイル
おすすめ
ポイント
  1. 170ヶ国に対応しており、特に東アジア圏の人気国台湾や中国などにおいてリーズナブルなプランを提供しています。
  2. 各地からの電話連絡でのサポート以外に、SKYPEやLINE、チャットでのお問い合わせが可能です。
  3. 4G LTE対応の400MB~500MBの大容量プラン利用可能国も続々と増やしており、通信容量不足も解消しています。
  4. 安価ですが、キャンペーン時期はさらに安くなります。公式のTwitterにてキャンペーン情報が配信されるのでチェックして利用がオススメです。
  5. 安心補償がレンタル料の10%の料金となっており、借りるプランや日数によっては、固定金額の業者と比較すると安く利用できます。
料金について詳しく
キャンペーン
情報
  1. 現在利用可能キャンペーン なし

フォートラベル

旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
おすすめ
ポイント
  1. グローバルWi-Fiの株式会社ビジョンが提供するフォートラベル会員専用Wi-Fiサービス。フォートラベルの専用ページから利用できます。
  2. サービス提供エリアは200国以上と広い範囲での利用が可能で、24時間カスタマーサポートが利用できます。
  3. 利用するとフォートラベルポイントがたまり、航空会社のマイル等に交換することができます。特設サイトのキャンペーン利用でマイル交換率などが変わります。
  4. 故障や緊急時の機器の取り換えに備えており、特定渡航先でも受け取りが可能です。ホテルへの宅配なども対応可能です。
  5. パケット定額制なので、定額制レンタル料だけでの利用ができます。データ制の通信と異なりパケ死の恐れがありません。
料金について詳しく このWifiについて詳しく
キャンペーン
情報
  1. 現在利用可能キャンペーン なし

ジャパエモ

ジャパエモ
おすすめ
ポイント
  1. 海外携帯や海外SIMの販売事業をしている会社ジャパエモは、そのノウハウを生かした格安データ通信が魅力です。
  2. 他社と大きく異なるのはプラン設定。日額ではなく、レンタル期間と容量選択から選択します。10日以内、15日以内などの固定プランを利用できます。
  3. 期間内であれば何日間の利用でも料金は同じ。利用期間中にデータ容量を使い切っても追加購入ができます。
  4. 自宅への宅配便にて利用の2日前に受け取ることができます。返却の際はポスト投函で返却することができます。
  5. 長期プランがかなりお得に利用できます。特にヨーロッパ向けのWi-Fiレンタルが安いのでオススメです。
料金について詳しく
キャンペーン
情報
  1. 現在利用可能キャンペーン なし

ユーロデータbasic

ユーロデータbasic
おすすめ
ポイント
  1. 名前の通り、ヨーロッパ各国を専門としたレンタルWi-Fiです。通信エリアはヨーロッパの54ヶ国をカバーしています。
  2. ユーロデータbasicには1日の利用データ量制限がありません。ネットのヘビーユーザーにとって、かなり嬉しいポイントです。
  3. 受け渡しは全て宅配便(送料無料)で済ませられ、土日祝日も発送が可能です。空港で受け取ることもできます。
  4. 低いコストと安定がコンセプトです。2Gまたは3Gと速度は速くないですが、安定した通信でLINEなどでの通話も途切れず利用できます。
  5. 日額690円の定額通信が可能で、最大10台までWi-Fi機器の接続が可能です。18日以上のレンタルはマンスリーがオススメ。
料金について詳しく このWifiについて詳しく
キャンペーン
情報
  1. 早割キャンペーン実施中

レンタル料金について

アジア

イモトのWiFi グローバルWiFi テレコムスクエア JALエービーシー エクスモバイル フォートラベル ジャパエモ ユーロデータbasic
周遊プラン なし 970円~1,480円
(1日あたり)
なし なし 1,100円
(1日あたり)
※対応地域は香港・マカオ・中国・台湾
~1,430円
(1日あたり)
535円~
(一日あたり)
※対応地域は香港・台湾・マレーシア・シンガポール・インド・ラオス・フィリピン
なし
韓国 3G なし なし なし なし なし なし なし なし
4G 680円
(1日あたり)
870円~1,370円
(1日あたり)
700円
(1日あたり)
1,150円
(1日あたり)
650円
(1日あたり)
540円~1,140円
(1日あたり)
535円
(1日あたり)
なし
香港 3G 680円
(1日あたり)
なし なし 1,150円
(1日あたり)
なし なし 399円~
(1日あたり)
なし
4G 1,280円
(1日あたり)
870円~1,170円
(1日あたり)
700円
(1日あたり)
なし 650円
(1日あたり)
520円~860円
(1日あたり)
535円~
(1日あたり)
なし
台湾 3G 680円
(1日あたり)
870円~1,170円
(1日あたり)
なし 1,150円
(1日あたり)
なし 510円
(1日あたり)
なし なし
4G 1,280円
(1日あたり)
1,170円~1,570円
(1日あたり)
700円
(1日あたり)
1,250円
(1日あたり)
750円~850円
(1日あたり)
740円~1,340円
(1日あたり)
535円~
(1日あたり)
なし
中国 3G 680円
(1日あたり)
870円~1,170円
(1日あたり)
700円
(1日あたり)
1,150円
(1日あたり)
650円
(1日あたり)
520円
(1日あたり)
なし なし
4G 1,280円
(1日あたり)
1,170円~1,770円
(1日あたり)
700円
(1日あたり)
なし なし 830円~1,460円
(1日あたり)
854円~
(1日あたり)
なし
マカオ 3G 980円
(1日あたり)
870円
(1日あたり)
700円
(1日あたり)
1,780円~1,990円
(1日あたり)※1
850円
(1日あたり)
660円
(1日あたり)
399円~
(1日あたり)
なし
4G なし 1,170円
(1日あたり)
なし なし なし 960円
(1日あたり)
なし なし
イモトのWiFi
詳細へ
グローバルWiFi
詳細へ
テレコムスクエア
詳細へ
JALエービーシー
詳細へ
詳細ページ
準備中
詳細ページ
準備中
詳細ページ
準備中
ユーロデータbasic
詳細へ

※1…周遊プランのみ利用可能

台湾のWi-Fi事情についてはこちら

韓国のWi-Fi事情についてはこちら

中国のWi-Fi事情についてはこちら

香港・マカオのWi-Fi事情についてはこちら

東南アジア

イモトのWiFi グローバルWiFi テレコムスクエア JALエービーシー エクスモバイル フォートラベル ジャパエモ ユーロデータbasic
周遊プラン なし なし なし なし なし ~1,430円
(1日あたり)
535円~
(一日あたり)
※対応地域は香港・台湾・マレーシア・シンガポール・インド・ラオス・フィリピン
なし
タイ 3G 680円
(1日あたり)
870円~1,170円
(1日あたり)
700円
(1日あたり)
1,150円
(1日あたり)
650円
(1日あたり)
520円
(1日あたり)
なし なし
4G 1,280円
(1日あたり)
1,170円~1,370円
(1日あたり)
1,000円
(1日あたり)
なし 850円~1,100円
(1日あたり)
920円
(1日あたり)
569円
(1日あたり)
なし
フィリピン 3G 680円
(1日あたり)
870円~1,170円
(1日あたり)
なし なし 650円
(1日あたり)
510円
(1日あたり)
なし なし
4G 1,280円
(1日あたり)
1,170円~1,570円
(1日あたり)
700円
(1日あたり)
1,250円
(1日あたり)
750円
(1日あたり)
520円~1,360円
(1日あたり)
535円
(1日あたり)
※1
なし
シンガポール 3G 980円
(1日あたり)
870円~1,170円
(1日あたり)
700円
(1日あたり)
1,150円
(1日あたり)
なし 520円~590円
(1日あたり)
なし なし
4G 1,580円
(1日あたり)
1,170円~1,370円
(1日あたり)
700円
(1日あたり)
なし 850円
(1日あたり)
960円~1,130円
(1日あたり)
535円
(1日あたり)
※1
なし
マレーシア 3G 680円
(1日あたり)
870円
(1日あたり)
700円
(1日あたり)
1,150円
(1日あたり)
550円
(1日あたり)
440円
(1日あたり)
なし なし
4G なし 970円~1,170円
(1日あたり)
700円
(1日あたり)
なし 750円
(1日あたり)
450円~850円
(1日あたり)
535円
(1日あたり)
※1
なし
インドネシア 3G 980円
(1日あたり)
870円
(1日あたり)
700円
(1日あたり)
1,150円
(1日あたり)
550円
(1日あたり)
520円
(1日あたり)
399円~
(1日あたり)
なし
4G 1,580円
(1日あたり)
なし 1,000円
(1日あたり)
なし 750円~1,100円
(1日あたり)
なし なし なし
カンボジア 3G 980円
(1日あたり)
なし 700円

(1日あたり)
1,780円~1,990円
(1日あたり)
※1
550円~750円
(1日あたり)
なし なし なし
4G 1,580円
(1日あたり)
500円~1,170円
(1日あたり)
なし なし なし 290円~960円
(1日あたり)
なし なし
イモトのWiFi
詳細へ
グローバルWiFi
詳細へ
テレコムスクエア
詳細へ
JALエービーシー
詳細へ
詳細ページ
準備中
詳細ページ
準備中
詳細ページ
準備中
ユーロデータbasic
詳細へ

※1…周遊プランのみ利用可能

タイのWi-Fi事情についてはこちら

ヨーロッパ

イモトのWiFi グローバルWiFi テレコムスクエア JALエービーシー エクスモバイル フォートラベル ジャパエモ ユーロデータbasic
周遊プラン 1,280円
(1日あたり)
1,180円~1,880円
(1日あたり)
1,200円
(1日あたり)
1,150円~1,680円
(1日あたり)
1,210円~1,780円
(1日あたり)
920円~1,670円
(1日あたり)
399円~
(1日あたり)
690円
フランス 3G 980円
(1日あたり)
1,170円~1,670円
(1日あたり)
1,000円
(1日あたり)
1,150円
(1日あたり)
なし 650円~1,460円
(1日あたり)
399円~
(1日あたり)
690円
(1日あたり)※2
4G 1,580円
(1日あたり)
1,470円~1,870円
(1日あたり)
1,200円
(1日あたり)
なし 950円~1,450円
(1日あたり)
660円~1,660円
(1日あたり)
465円~
(1日あたり)
なし
イギリス 3G 980円
(1日あたり)
1,170円~1,670円
(1日あたり)
1,000円
(1日あたり)
1,150円
(1日あたり)
850円
(1日あたり)
なし 399円
(1日あたり)
※1
690円
(1日あたり)※2
4G 1,580円
(1日あたり)
1,470円~1,870円
(1日あたり)
1,000円
(1日あたり)
なし 950円~1,100円
(1日あたり)
419円~
(1日あたり)
419~598円
(1日あたり)
なし
イタリア 3G 980円
(1日あたり)
1,170円~1,670円
(1日あたり)
1,000円
(1日あたり)
1,150円
(1日あたり)
850円
(1日あたり)
740円~1,460円
(1日あたり)
399~598円
(1日あたり)
690円
(1日あたり)※2
4G 1,580円
(1日あたり)
1,470円~1,870円
(1日あたり)
1,200円
(1日あたり)
なし 950円~1,450円
(1日あたり)
750円~1,660円
(1日あたり)
465円
(1日あたり)
なし
スペイン 3G 1,280円
(1日あたり)
1,170円~1,670円
(1日あたり)
1,000円
(1日あたり)
1,150円
(1日あたり)
なし 660円~1,460円
(1日あたり)
399~598円
(1日あたり)
690円
(1日あたり)※2
4G 1,580円
(1日あたり)
1,470円~1,870円
(1日あたり)
1,200円
(1日あたり)
なし 950円~1,450円
(1日あたり)
1,260円~1,660円
(1日あたり)
465円
(1日あたり)
なし
ドイツ 3G 980円
(1日あたり)
1,170円~1,670円
(1日あたり)
1,000円
(1日あたり)
1,150円
(1日あたり)
750円
(1日あたり)
660円~1,460円
(1日あたり)
399円~498円
(1日あたり)
690円
(1日あたり)※2
4G 1,580円
(1日あたり)
1,470円~1,870円
(1日あたり)
1,200円
(1日あたり)
なし 950円~1,450円
(1日あたり)
1,220円~1,660円
(1日あたり)
465円
(1日あたり)
なし
イモトのWiFi
詳細へ
グローバルWiFi
詳細へ
テレコムスクエア
詳細へ
JALエービーシー
詳細へ
詳細ページ
準備中
詳細ページ
準備中
詳細ページ
準備中
ユーロデータbasic
詳細へ

※1…周遊プランのみ利用可能
※2…2G含む

ハワイ・グアム

イモトのWiFi グローバルWiFi テレコムスクエア JALエービーシー エクスモバイル フォートラベル ジャパエモ ユーロデータbasic
周遊プラン なし なし なし なし なし なし なし なし
ハワイ 3G 980円
(1日あたり)
なし なし なし なし なし 332円~
(1日あたり)
なし
4G 1,580円
(1日あたり)
1,170円~1,670円
(1日あたり)
1,000円
(1日あたり)
1,250円
(1日あたり)
850円~1,100円
(1日あたり)
580円~1,440円
(1日あたり)
なし なし
グアム 3G 980円
(1日あたり)
なし 1,000円
(1日あたり)
1,150円
(1日あたり)
なし なし なし なし
4G なし 1,170円~1,370円
(1日あたり)
1,000円
(1日あたり)
1,250円
(1日あたり)
750円
(1日あたり)
760円~1,140円
(1日あたり)
なし なし
サイパン 3G 980円
(1日あたり)
なし 1,000円
(1日あたり)
なし 650円
(1日あたり)
なし なし なし
4G なし 1,170円~1,370円
(1日あたり)
なし なし なし 760円~1,160円
(1日あたり)
なし なし
イモトのWiFi
詳細へ
グローバルWiFi
詳細へ
テレコムスクエア
詳細へ
JALエービーシー
詳細へ
詳細ページ
準備中
詳細ページ
準備中
詳細ページ
準備中
ユーロデータbasic
詳細へ

ハワイのWi-Fi事情についてはこちら

アメリカ

イモトのWiFi グローバルWiFi テレコムスクエア JALエービーシー エクスモバイル フォートラベル ジャパエモ ユーロデータbasic
周遊プラン なし なし なし なし なし なし なし なし
アメリカ 3G 980円
(1日あたり)
なし なし なし なし なし 332円~
(1日あたり)
なし
4G 1,580円
(1日あたり)
1,170円~1,670円
(1日あたり)
1,000円
(1日あたり)
1,250円
(1日あたり)
850円~1,100円
(1日あたり)
580円~1,040円
(1日あたり)
なし なし
カナダ 3G 980円
(1日あたり)
1,170円
(1日あたり)
なし 1,150円
(1日あたり)
なし 650円
(1日あたり)
なし なし
4G なし 1,470円
(1日あたり)
1,000円
(1日あたり)
1,250円
(1日あたり)
850円
(1日あたり)
660円
(1日あたり)
なし なし
イモトのWiFi
詳細へ
グローバルWiFi
詳細へ
テレコムスクエア
詳細へ
JALエービーシー
詳細へ
詳細ページ
準備中
詳細ページ
準備中
詳細ページ
準備中
ユーロデータbasic
詳細へ

アメリカのWi-Fi事情についてはこちら

その他

イモトのWiFi グローバルWiFi テレコムスクエア JALエービーシー エクスモバイル フォートラベル ジャパエモ ユーロデータbasic
世界周遊プランA 1,580円
(1日あたり)
1,880円
(1日あたり)
2.400円
(1日あたり)
1,780円
(1日あたり)
1,980円
(1日あたり)
1,440円
(1日あたり)
なし なし
世界周遊プランB なし 2,400円
(1日あたり)
なし 1,990円
(1日あたり)
なし 2,390円
(1日あたり)
なし なし
オーストラリア 3G 980円
(1日あたり)
1,170円~1,470円
(1日あたり)
1,000円
(1日あたり)
1,150円
(1日あたり)
750円
(1日あたり)
650円
(1日あたり)
327円~
(1日あたり)
なし
4G 1,580円
(1日あたり)
1,470円~1,870円
(1日あたり)
1,000円
(1日あたり)
1,250円
(1日あたり)
950円~1,100円
(1日あたり)
660円~1,660円
(1日あたり)
なし なし
イモトのWiFi
詳細へ
グローバルWiFi
詳細へ
テレコムスクエア
詳細へ
JALエービーシー
詳細へ
詳細ページ
準備中
詳細ページ
準備中
詳細ページ
準備中
ユーロデータbasic
詳細へ

オーストラリアのWi-Fi事情についてはこちら

手数料やオプション、サポートについて

イモトのWiFi グローバルWiFi テレコムスクエア JALエービーシー エクスモバイル フォートラベル ジャパエモ ユーロデータbasic
受取手数料 空港 540円
(1台あたり)
540円
(1台あたり)
0円
(1台あたり)
0円
(1台あたり)
1080円
(1台あたり)
0円
(1台あたり)
なし 0円
(1台あたり)
宅配 540円
(1台あたり)
540円
(1台あたり)
820円(本州)
1,028円(本州以外)
有料
※要電話申込
540円
(1台あたり)
540円
(1台あたり)
0円
(1台あたり)
※レンタル料に含む
0円
(1台あたり)
その他 来社受取
0円 (1台あたり)
現地受取
540円 (1台あたり)
※ハワイ・韓国・台湾のみ
なし なし ゆうパケット受取 
0円 (1台あたり)
なし なし なし
返却料金 空港 0円
(1台あたり)
0円
(1台あたり)
0円
(1台あたり)
0円
(1台あたり)
1,080円
(1台あたり)
0円
(1台あたり)
なし 0円
(1台あたり)
宅配 実費 (1台あたり) 実費 (1台あたり) 820円(本州)
1,028円(本州以外)
実費(1台あたり) 実費 (1台あたり) 実費 (1台あたり) 0円
(1台あたり)
0円
(1台あたり)
その他 来社返却
0円 (1台あたり)
現地返却
0円 (1台あたり)
※ハワイ・韓国・台湾のみ
なし なし レターパック返却
360円 (1台あたり)
現地返却
0円 (1台あたり)
なし なし
延滞料金 2,160円/日 通信料とオプションの合計額× 超過日数分
※事前連絡があった場合
1日の価格×延滞日数 JALエービーシーの決めた延滞料金の支払いを命じる レンタル料金+オプション料金×延長日数×1.5 通信料とオプションの合計額× 超過日数分
※事前連絡があった場合
1,000円/日 レンタル料+オプション料/日×延滞日数
返却期限 空港
返却
帰国当日 帰国当日 帰国当日 なし
※帰国日にかかわらず、返却日までがレンタル期間
帰国当日
※要事前申込
帰国当日 なし なし
宅配
返却
帰国後2日以内 帰国当日発送 帰国当日発送 なし
※帰国日にかかわらず、発送日までがレンタル期間
帰国翌日消印有効 帰国当日発送 レンタル期間終了後2日以内にポストへ投函 帰国翌日消印有効
受取場所と
申込期限
【成田・羽田空港】
出発日1日前の17時まで
【成田・羽田・関西国際空港】
出発日1日前の15時まで
(関西国際のみ6時まで)
【空港】
出発日前日の17時まで
※深夜早朝便の場合は出発日の2日前、17時まで
【成田空港】
出発前日18時まで
※TEL・FAXの場合17時まで
※当日申込も可(在庫限り)
【成田・羽田・関西国際・中部国際空港】
2営業日前の16時まで
【成田・羽田・関西国際空港】
出発日1日前の15時まで
(関西国際のみ6時まで)
【宅配】
出発日の3~4日前の15時まで
※配送先地域により異なります。
【宅配】
出発前日17時まで
※土日は16時まで
【関西・中部国際空港】
出発日2日前の17時まで
【中部国際・伊丹・新千歳・新潟・静岡・小松・福岡・那覇空港】
出発日2日前の15時まで
【宅配】
受取2日前17時まで
【羽田・関西国際空港】
受取2日前の18時まで
※TEL・FAXの場合17時まで
※当日申込も可(在庫限り)
【福岡・新千歳空港】
3営業日前の16時まで
【中部国際・伊丹・新千歳・新潟・静岡・小松・福岡・那覇空港】
出発日2日前の15時まで
【空港】
出発日前日14時まで
【福岡空港】
出発日3日前の17時まで
【博多・旭川・その他空港】
出発日3日前の15時まで
【宅配】
2~3営業日前の16時まで
※配送先地域により異なります。
【博多港国際ターミナル・旭川空港】
出発日3日前の15時まで
【宅配】
出発日の2~4日前の17時まで
※配送先地域により異なります。
【宅配】
出発日の3~4日前の15時まで
※配送先地域により異なります。
【ゆうパケット】
4営業日前の16時まで
【宅配】
出発日の3~4日前の15時まで
※配送先地域により異なります。
【来社】
受取日1日前の17時まで
【現地】
受取場所による
※ハワイ・韓国・台湾のみ
【現地】
受取場所による
※ハワイ・韓国・台湾のみ
キャンセル料 2,100円/台 出発3日前から申込額の100% 出発3日前まで無料
出発2日前:1,080円
受取予定日・宅配受取り
申込額の100%
出発3日前からJALエービーシーの決めた延滞料金の支払いを命じる 出発3日前から申込額の100% 出発3日前から申込額の100% 3,500円
※発送完了メールが届いた後はキャンセル不可
出発3日前から1,620円/台
周遊プラン
(価格は1日あたり)
アジア なし 970円~1,480円 なし なし 【東アジア】
1,100円
※対応地域は香港・マカオ・中国・台湾
~1,430円 なし なし
東南アジア なし なし なし なし なし なし 535円~
※対応地域は香港・台湾・マレーシア・シンガポール・インド・ラオス・フィリピン
なし
ヨーロッパ 1,280円 1,180円~1,880円 1,200円 1,150円~1,680円 【WiFi 3G対応】
1,210円
【4G/LTE対応】
1,380円~1780円
920円~1,470円
※大容量・超大容量プランは1,670円
399円~ 690円
※対象地域はヨーロッパ54ヶ国
その他 【香港・マカオ】
1,280円
【アメリカ特別エリア】
970円~1,270円
【世界】
1,990円
【世界56ヶ国】
1,780円
【世界51ヶ国(ビジネス周遊)】
1,980円
【世界】
1,440円~2,390円
【オーストラリア・ニュージーランド・香港】
327円~
長期パック料金 ▼30日プラン ▼30日プラン ▼長期プラン 長期定額プラン
なし(最長30日までレンタル可)
長期定額プラン
なし
30日・長期プラン
なし
▼30日プラン ▼マンスリープラン
【WiFiプラン】
14,200円~28,600円 / 30日
※1
【Aプラン】
15,000円/ 30日
※3
【マンスリーTelecom Wi-Fi】
15,000円 / 30日
一か月ごとの契約自動更新
※6
【7日間パック】
7日間以上13日未満の利用は1日分無料
【3GWiFiアメリカ】
15,800円 / 30日
【マンスリープラン】
12,000円 / 1ヶ月
※対象地域はヨーロッパ54ヶ国
【4G/LTE WiFiプラン】
14,200円~28,600円 / 30日
※2
【Bプラン】
18,000円 / 30日
※4
【14日間パック】
14日以上29日未満の利用は2日分無料
【ヨーロッパ周遊3GWiFi】
12,800円 / 30日
【Cプラン】
25,000円 / 30日
※5
【30日パック】
30日以上の利用は4日分無料
【3GWiFiニュージーランド・香港・オーストラリア】
9,800円 / 30日
【4GWiFiイギリス】
16,800円 / 30日
サポート対応 電話
FAX なし なし なし なし なし なし なし なし
メール・専用フォーム なし
LINE なし なし なし なし なし
その他 チャット twitter、Facebook なし なし skype、チャット なし なし なし
オプション予備バッテリー 【エネループ】
216円/日
【エネスマート】
270円/日
【エネハイパー】
388円/日
【モバイルバッテリー】
216円/日
【ライト】
216円/日
【レギュラー】
270円/日
【マックス】
432円/日
なし 【ポケットリチャージャー】
500円/日
【モバイルバッテリー】
216円/日
【モバイルバッテリー】
500円/日
【予備バッテリー】
100円/日
その他 【シガーソケット充電器】
108円/日
【3口電源タップ】
194円/日
【セルカレンズ】
108円/日
【中国ワンタイムVPN】
324円/日
【2ポートUSBカーチャージャー】
216円/日
【マルチ変換プラグ】
54円/日
【360°カメラ THETA S】
1,080円/日
【iPadレンタル】
540円/日
なし 【変換プラグ】
400円/日
【スマホ・ipadレンタル】
機種による
【2ポートUSBカーチャージャー】
216円/日
【マルチ変換プラグ】
54円/日
【360°カメラ THETA S】
1,080円/日
【iPadレンタル】
540円/日
【データ容量追加】
2,500円 / 1GB
【USBカーチャージャー】
無料
補償制度 【あんしんパック】
216円/日
【安心補償パックミニ】
216円/日
【安心補償スタンダード】
216円/日
【安心補償料】
210円/日
【安心補償】
レンタル料金の10%発生
【安心補償パックミニ】
216円/日
【レンタル安心補償】
1,500円/日
【安心補償】
200円/日
【あんしんパックフル】
324円 /日
【安心補償パックフル】
324円 /日
【安心補償プラス】
324円/日
【安心補償パックフル】
324円 /日
【安心補償パックMAX】
540円/日
【安心補償プラス+コンシェルコール】
432円/日
【安心補償パックMAX】
540円/日
大容量タイプ あり
※追加料0円/日
※対象国に限る
あり なし なし あり あり なし なし
受取可能空港 成田空港
羽田空港
関西国際空港
中部国際空港
福岡空港 国際線
旭川空港
新千歳空港
新潟空港
小松空港
伊丹空港
関西国際空港
羽田空港
成田空港
静岡空港
中部国際空港
博多空港
福岡港
鹿児島空港
那覇空港
新千歳空港
高松空港
関西国際空港
羽田空港
成田空港
中部国際空港
福岡空港

成田空港
羽田空港
中部国際空港
関西国際空港
※中部国際空港は、契約企業予約分のみ取扱
新千歳空港
成田空港
羽田空港
中部国際空港
関西国際空港
福岡空港
旭川空港
新千歳空港
新潟空港
小松空港
伊丹空港
関西国際空港
羽田空港
成田空港
静岡空港
中部国際空港
博多港
福岡空港
鹿児島空港
那覇空港
宅配のみ
成田空港
中部国際空港
関西国際空港
空港以外の
受取方法
宅配
現地 なし なし なし なし なし なし
その他 本社 なし なし なし レターパック なし なし なし
イモトのWiFi
詳細へ
グローバルWiFi
詳細へ
テレコムスクエア
詳細へ
JALエービーシー
詳細へ
詳細ページ
準備中
詳細ページ
準備中
詳細ページ
準備中
ユーロデータbasic
詳細へ

※価格は税込みです。
※1 対象地域は中国 香港(マカオを除く) インド マレーシア フィリピン 台湾 タイ カンボジア カナダ フランス ドイツ グアム ハワイ インドネシア イタリア サイパン シンガポール イギリス アメリカ ベトナム オーストリア(EU) ベルギー ブラジル チェコ共和国 イスラエル メキシコ オランダ ポルトガル ロシア スペイン スイストルコ
※2 対象地域は韓国 中国 香港(マカオを除く) インド フィリピン 台湾 タイ フランス ドイツ インドネシア イタリア シンガポール イギリス アメリカ
※3 対象地域はシンガポール・タイ・フィリピン・ベトナム・マカオ・マレーシア・韓国・中国・台湾・香港
※4 対象地域はアメリカ(本土)・アラスカ・イギリス・イタリア・オーストラリア(豪州)・グアム・サイパン・テニアン・ドイツ・ハワイ ・ロタ・日本
※5 対象地域はスリランカ ・モルディブ ・モンゴル(ウランバートルのみ)
※6 対象地域はイギリス・イタリア・スイス・スウェーデン・スペイン・ドイツ・フランス・ロシア・チェコ・アジア・インド・インドネシア・韓国・カンボジア・シンガポール・タイ・台湾・中国・フィリピン・香港・マカオ・マレーシア・ベトナム・アメリカ本土・ハワイ・アラスカ・カナダ・オセアニア・オーストラリア・グアム・サイパン・ブラジル・アルゼンチン・メキシコ・トルコ

海外でも快適!お手頃価格が人気の“イモトのWiFi”

世界各国を駆け巡る人気番組で、頻繁に海外に渡航しているイモトさんをCMに抜擢した海外用Wi-Fi。
Wi-Fiレンタル業界の最大手だからできる、お手頃な価格と簡潔なシステムが人気です。
非常に安く大容量Wi-Fiが借りられるキャンペーンがあります。

イモトのWiFi

“イモトのWiFi”のオススメポイント

大手ならではのリーズナブルさ

イモトのWiFiはWi-Fiルーター本体のレンタル料が0円です。そのため、オプションをつけずに利用すれば、定額制のデータ通信料金だけでレンタルすることができます。キャンペーンや特設サイトからの契約を利用すれば、手数料や大容量プランへの変更にかかる費用も0円になります。またキャンペーンではデータ通信料金が大幅割引されることもあり、レンタル料を安く抑えたい人に人気です。割引を利用すると、安心補償やモバイルバッテリーをつけても安く借りることができます。このリーズナブルさの最大のポイントは、各国にある現地の通信会社の回線に直接アクセスできることです。無駄に中継しないので、安くて速いネット環境を実現できるのです。

翻訳ツールやSNS利用も安心の容量

海外Wi-Fiルーターで不安なのは、データ利用制限です。慣れない海外旅行で、マップが途中で見られなくなったり、翻訳のレスポンスが遅くなったりして使えない状態になるとかなり不安ですよね。イモトのWiFiでは通常プランの通信量が3日で400MBに設定されています。500MB以上の大容量プランもあるので、SNSやLINE、翻訳やマップツールなどのWeb環境が必須となるようなツールを頻繁に使っても安心です。回線も4G LTEなど大容量の回線を利用しているので、日本にいるときと同様にサクサク利用することができます。キャンペーン期間中なら大容量プラン切り替えの費用が0円になることもあるので、SNSに写真をアップするなど容量に不安のある人は、タイミングが合えば大容量プランを利用してみてはいかがでしょうか。

簡単なプランで簡単設定!使いやすさが魅力

データ量制で使った分だけレンタル料がかかる場合、自分で利用した金額を把握していないとパケ死(高額請求)になる恐れがあります。イモトのWiFiはレンタル開始日から返却日までの定額制で、それ以上に料金が発生することはありません。借りた日から返すまでの期間分で料金を支払うのでトランジットが多い旅行では不利ですが、データ量から料金計算などをせずに済みます。また接続方法が簡単で、機械操作が苦手な人でも、簡単にネットを使うことができます。1台のルーターで5台まで接続できるので、家族や友人とのシェアも可能です。家族旅行や友人との旅行で1台レンタルしてシェアすれば、個別に携帯電話会社のパケット定額プランを契約するよりも安く利用できます。

“イモトのWiFi”利用者の声

ドイツ旅行で3Gプラン利用

郊外では時折繋がらないときもありましたが、主要都市の旅行やホテルでは問題なく使えます。連続使用するならモバイルバッテリーが必要です。空港での受け渡しがスムーズだし、通信速度も快適なのでまた利用したいです。

ハワイ旅行でレンタルしたら快適だった!

ハワイ旅行では山などを経由してないからもあるのか、常に接続できていました。LINEやマップ、翻訳ツールで使っていましたが、すぐ表示が出て便利です。返却も空港で専用ボックスに返すだけなので、とても簡単でした。

イモトのWiFiの詳細はこちら

ビジネスにも強い!手厚い補償プランで人気の“グローバルWi-Fi”

現地通信会社を利用した通信と価格、そして利用可能な国の多さでも人気のグローバルWi-Fi。4Gなど高スペック機の取り扱いが多く、法人プランも充実しています。レンタル機器以外もサポートしてくれる手厚い安心補償もあります。

“グローバルWi-Fi”のオススメポイント

手厚い補償とリーズナブルな価格で安心

グローバルWi-Fiは、現地の通信会社との連携により、安価なプラン価格と安定した通信環境を提供しています。グローバルWi-Fiで利用できる通信会社は世界で30以上もあります。それにより、多くの国で余計な中継を介さずに利用することができ、安定した通信と安価な価格を実現しています。また、定額制のプランなので追加料金やパケ死の心配もありません。スマホ以外にもタブレットや携帯ゲーム機でも利用できるので出張や家族旅行でも利用しやすいのです。さらにグローバルWi-Fiの保証プランでは、レンタル機器の紛失・盗難だけでなく、携帯電話やパスポートなどの盗難被害まで補償できるプランもあります。盗難に遭ったパスポートの再取得費用を補償してもらうことも可能です。

世界200国以上で快適なネット環境を提供

グローバルWi-Fiは世界200ヶ国以上で現地の通信会社を利用することができます。現地の人と同じ環境での利用が可能なので、日本にいるときと変わらない速度で、いつもと同じような感覚でアプリやマップ、SNS等の利用が可能です。さらに4G-LTE等の高速通信が可能な国が、業界でも最多クラスの合計56ヶ国もあります。4G-LTE対応の機器も多く、より快適にネットを利用することができますよ。また1日500MBの大容量プランや、さらに頻繁に使う人向けの1GBの容量に対応しているプランもあります。友人との旅行や家族旅行にはもちろん、メールやSNSで大きなデータを頻繁にやり取りする、撮った写真や動画を都度その場でSNSにアップするといったアクティブな使い方をする方にもオススメです。

法人特別プランはビジネスでの利用にオススメ

グローバルWi-Fiは、ビジネスでの利用にもオススメです。法人プランで契約すると、法人ならではの特典の適用を受けることができます。受け渡しの手数料の無料化や、利用料金の5%OFF、契約内容や利用回数に応じた追加の割引など、よりお得に利用ができます。キャンセル料が無料で、出国直前の受け取りなど、急なスケジュール変更にもしっかり対応してもらえますし、お支払いの方法も豊富です。また、法人として使う場合に現地からの動画の送受信などにも対応する、大容量ネット通信が可能な特殊端末を手配してもらうことも可能です。メールの受信や確認、SNSやチャット、動画や資料など大量のデータ通信を行なうビジネスにも安心して利用できます。

“グローバルWi-Fi”利用者の声

上海出張で利用したが3人で利用しても問題なし

グローバルWi-Fiのルーターを1台レンタルして、同僚と3人で使用していた。出張中特に問題なく、インターネット接続もできた。バッテリーの持ちも良く、1日は持つ。毎晩、就寝中に充電するようにしておけば、まったく不安なく使える。

ベトナムで利用しました。田舎町でもちゃんと繋がりました

ベトナム旅行で利用し、田舎町の方に持って行ったのですが、不足なく繋がりました。3Gで遅いと言われていましたが、マップ利用では気になりませんでした。バッテリーもほとんど充電せずに利用することができましたよ。

シェア率No1!高いホスピタリティが魅力の“テレコムスクエア”

専業22年の歴史があり、海外用モバイルで随一のシェア率を誇るテレコムスクエア。高いホスピタリティを持つサービスが魅力です。24時間サポートや、自社スタッフが対応する空港カウンターを持ち、迅速に対応してくれます。

“テレコムスクエア”のオススメポイント

海外初心者にも安心のサポート体制

テレコムスクエアは、空港のわかりやすいところにカウンターがあり、カウンター探しで利用客が迷子にならないように考慮されています。また、近くまで行くとすぐにスタッフが対応してくれます。自社スタッフが対応するので、使い方案内や操作についての質問・相談もその場で対応してくれます。また、借りる空港と返す空港が異なる場合でも、手数料なしで、返却時もその場で清算することができます。またレンタル中も、24時間サポートデスクがあり、即座に疑問やトラブルへの対処を行なってくれますよ。使用中に故障や紛失した場合も、世界の主要都市に拠点があるので、代替品を迅速に届けてもらうことが可能です。サポートが手厚いので、初めての海外旅行でも安心してレンタルできます。

安定したデータ通信と高性能機器

テレコムスクエアのレンタルプランはデータ量でなく、完全定額制。さらにスマホやタブレット、携帯ゲーム機などの多様な端末に対応できます。機種にもよりますが、最大5台から10台までの同時接続が可能です。設定も簡単で、子どものゲーム機や家族全員のスマホ、タブレットPCなどもまとめて1台で接続して使えますよ。また、テレコムスクエアでは、4Gなどの高速回線が使える機器やプランも充実しています。高速回線でネットを利用することが可能なので、すぐに通訳アプリやマップを利用できます。さらに日中の連続使用に耐えうる、バッテリー耐久時間が10時間の機種も扱っています。連続使用が多い人や、常に快適にネット通信をしたい人にオススメです。

荷物は少なく!お得なプランで世界旅行できます

テレコムスクエアの世界周遊・欧州周遊レンタルプランなら複数の国での利用も1台のルーターだけで可能です。ルーター一つで利用できるので、何枚ものSIMカードを利用するといった必要がありません。Webサイトでは利用する機器を写真で確認できるので、さらに持ち運びやすいものを選ぶこともできます。また人気渡航国での30日間の長期レンタルが安く利用できるパック30というプランもあります。欧州を回るなら、欧州周遊プランがお得でしょう。Webのレンタル料金見積り画面では、利用日程や渡航国でのオススメプランがピックアップされるので、その中から自分のスケジュールや予算に合ったプランを選ぶのもおすすめです。

“テレコムスクエア”利用者の声

ハワイ旅行で使いましたが、連続使用でも問題なく過ごせます

ハワイに旅行しました。その時に持って行ったのがテレコムスクエアのWi-Fiです。現地の言葉や地理に不安があり、バッテリーが長持ちする機種を選びました。連続使用していてもホテルに帰るまで問題なく利用できました。

シンガポールで使いました!どこでも繋がります

シンガポールに友人4人と旅行したとき、テレコムスクエアのWi-Fiを利用しました。部屋も一緒だし、終日行動が一緒だったので1台だけ借りての利用です。シンガポール旅行でいろいろと巡りましたが、その間きちんとネットに繋がっていました。

サービスの通信料目安

携帯電話やスマホの料金プランでは、どのキャリアでもパケット定額制が導入されています。渡航前に普段使用しているアプリのデータ通信量や、海外での通信費用の目安を把握し、海外レンタルWi-Fiを効率的に利用しましょう。

一般的に使われるデータ量の目安

海外用レンタルWi-Fiのプランでは1日200MB~2GB程度のプランが利用できます。通信制限がかかるところでは、大体の場合に400MB程度で利用制限になります。この400MBは、フルHDの動画で7分、SKYPEのビデオ通信では11分程度のデータ量にあたります。動画データの利用をするとすぐに制限がかかりますのでレンタル中は動画の利用は控えましょう。ホームページ閲覧は約1,700回(閲覧するページによる)、文字のみのメールでは、300文字のメールで80,000回程度の送受信が可能とされています。LINEはデータ量が軽く、文字数制限いっぱいの500文字を送受信したとしても200,000回の利用が可能です。このように、多くの場合は大容量でも無制限に利用することはできないのです。

海外通信会社の通信料

海外通信会社を通す従量制での通信料では、パケットごとに0.2円が発生します。1KBでは1.6円が発生します。したがって1MB(1,024KB)が1,638円、100MBでは163,800円になります。またこの価格は渡航国の通信会社によって異なるため、それ以上に料金が高くなることもあります。意図しない高額請求(パケ死)を避けるためにも、海外レンタルWi-Fiを利用した方が良いでしょう。

各業者のサービス利用の流れを知ってスムーズに契約しよう

業者によって、契約の流れや利用手順が異なります。契約や利用の流れを把握してスムーズに依頼しましょう。

イモトのWiFi

イモトのWiFi公式ページや特設サイトから、申込ページを開き、渡航先と日程を入力してプランを選択します。見積りを確認して申込者情報や受取り方法・お届け先を入力して送信することになります。受取り方法を宅配にした場合は出国前日に自宅に届き、帰国後、宅配で返却します。空港受取りの場合は空港カウンターで受取り・返却になります。

グローバルWi-Fi

特設ページやグローバルWi-Fiの申込ページで、渡航国と日程、プランの選択をして見積りを確認。続けて顧客情報と確認、受け渡し方法を選び申込みます。基本的に出発空港に受取りカウンターがない場合以外は、空港カウンターでの受取り・返却が推奨されています。羽田空港の場合は早朝便のみJALエービーシーカウンターで受取りになります。

テレコムスクエア

テレコムスクエアの申込ページや特設サイトから申込みます。その際にプラン選択と日程、渡航国を選んで料金を確認できます。続けて申込者情報の入力をして確認して送信となります。受取り方法は空港受取り・返却ですが、中部や九州などの地域で空港カウンターがない場合には、宅配受取りを依頼することが可能です。

接続設定はとっても簡単!各業者のレンタルWi-Fi使い方解説

レンタルWi-Fiは簡単な接続方法になっているものが多く、説明書を読めば接続が可能です。しかし現地で利用する前に、事前に接続設定をシミュレーションしておく方が安心です。基本的な接続手順を把握しましょう。

イモトのWiFiの場合

  • レンタルセットを受け取る

    ルーター本体と、充電アダプター、マルチプラグが入っています。オプションのプランにより、モバイルバッテリーや3口電源タップが付く場合もあります。頼んでいたプランのアイテムがきちんと入っていて、問題ないか中身を確認しましょう。

  • スマホのデータローミングをOFF

    スマホのデータローミングをOFFにしておかないと、パケ死する恐れがあります。iphoneの場合は、設定からモバイルデータ通信でOFFに設定できます。Androidの場合には設定のデータ使用量かその他からモバイルデータの項目でOFFにします。

  • 渡航時は機内持ち込み

    手荷物として持ち込まないと到着後にすぐ利用できないこともあります。充電池類は機内持ち込み手荷物でないと持ち込みできないので、預ける荷物に入れないようにしましょう。また渡航先につくまではONにしないようにします。

  • 渡航先についたら接続する機器をスイッチON

    渡航国に着いたら、空港内にてスマホや接続するタブレットPC、ゲーム機などの電源を入れて起動します。外で行なうと、操作に気を取られている間にトラブルに巻き込まれる恐れもあるので、安全な場所で行ないましょう。

  • イモトのWiFiの電源を入れる

    接続するスマホなどが完全に起動したら、イモトのWiFiの本体を取り出して、貼られているシールの文字が正確に読める向きに持ちます。本体右横の中央から上の部分にスイッチがあるので、5秒ほど長押しして電源を入れます。

  • Wi-Fiの接続設定を行なう

    設定からWi-FiをONにし、画面に表示されたネットワーク名一覧から、Wi-Fi本体の正面に貼られたシールに記載されているSSID(ネットワーク名)を選択。選ぶとパスワード入力画面になるので、シール記載のパスワードを入力します。これで設定は完了です。

グローバルWi-Fi使い方

  • 受取ったら中身に抜けがないか確認

    モバイルバッテリーや説明書、アダプター、カメラレンズ、電源コードなどのオプション品、そして本体が入っているか確認します。本体正面、もしくは背面に貼られているSSIDやパスワードなどがきちんと読めるかどうかも確認しておきましょう。

  • 高額請求を避ける事前準備

    スマホの自動更新や、データローミング、iCloudなどの機能やCloudストレージアプリをOFFに設定します。ローミングは設定から「モバイルデータ通信」「ローミング」や「LTE・4Gをオンにする」で変更。設定から更新やiCloudも変更可能です。

  • アプリの自動更新をOFFにする

    アプリにはアップデートを自動で始めるものもあります。Androidでは「Google Playストア」のメニュー設定から自動更新を解除します。またスマホでは、勝手に別の接続先を探さないように、Wi-Fiアシスト機能をOFFにしておきましょう。

  • 現地空港でWi-Fi設定する

    電池やバッテリーが入っている機械、Wi-Fi本体やスマホは手荷物で機内持ち込みをします。現地空港に着いたら、荷物受取りを済ませて安全な場所で各機器の電源を入れます。完全に起動してから接続設定をします。

  • スマホ・PCのWi-FiをONにする

    受信する機器の電源が入り、完全に起動したらWi-Fiを起動させます。Wi-Fi本体の正面にあるリンゴのようなマークのボタンを押すと電源が入ります。電源が入って落ち着いたら、接続するスマホやPCの無線機能をONにします。

  • Wi-Fi設定を行なう

    接続する機器のWi-FiをONにしたら、続けてネットワーク名を選びます。スマホの場合はWi-Fi本体のシールに記載されているSSID、PCやタブレットの場合は「GLOBAL_WiFi」か、シール記載のSSIDを選択してパスワードを入れて接続完了します。

テレコムスクエアWi-hoの使い方

  • 受取り後は内容チェックから

    Wi-Fiポーチを受け取ったら、Wi-Hoシールの貼られた本体、電源コードとアダプター、取扱説明書を確認します。日本とコンセントの形状の違う国に渡航する場合は変換プラグが付いてくるので、その有無もチェックしておきましょう。

  • 自動更新やローミングはオフ設定

    テレコムの場合はカウンターから受け取る際に、設定操作を事前に案内してくれます。しかし宅配受け取りや、受け取り時間を短縮したいなら事前にデータローミングや自動更新、Wi-FiアシストなどをOFFにしておく方が良いでしょう。

  • 現地到着後、接続するWi-FiをON

    ルーターなどは手荷物で機内に持ちこみます。現地の空港に到着したら、スマホやタブレットPCなどの電源を入れて、無線・Wi-Fi機能をONにします。Wi-Fiアシスト機能はそのままOFFにしておき、無線機能だけON設定にします。

  • Wi-Fi本体の電源を入れる

    Wi-Fi本体の横面に電源スイッチがあるので、5秒ほど長く押して起動させます。起動して落ち着いたら、接続するスマホやタブレットPCなどのネットワーク画面にネットワーク名が認識されます。Wi-Fi本体に貼られたシールからネットワーク名を確認します。

  • Wi-Fi設定を完了させる

    シール記載のSSID(ネットワーク名)が表示されたら、スマホやタブレットPCの画面で選択します。そうするとWPAキー・パスワードの入力画面に出ます。シールに記載されているWPAキー・パスワードを入力して設定を完了します。

  • インターネット接続完了

    設定が終わったら、インターネットが通常通り利用できるかチェックします。問題なければ、他に接続する機器を同じように接続していきます。これで地図アプリや翻訳ツール、webページやSNSなどの利用が可能になります。

まとめ

基本的にはスマホ側でネットに自動接続するアプリや設定を停止したうえで、現地でレンタルWi-Fiを起動することになります。レンタルWi-Fi起動後に接続設定をすれば、問題なくネット接続ができるという簡単な設定になっています。

各レンタル業者で利用できるオプションも活用してみよう

レンタルWi-Fiを借りる際には、本体と電源コード以外にも様々なオプション品をつけることができます。海外旅行で便利なグッズを借りることができるレンタル業者もあるので各業者のオプションもチェックしてみましょう。

イモトのWiFi

イモトのWiFiでは、エネループ・エネスマート・エネハイパーという3つの容量の異なるモバイルバッテリーをレンタルできます。連続使用で充電が無くなることもあるので、レンタルしておくと安心です。また盗難や故障に備えるなら、あんしんパック・あんしんパックフルの補償制度オプションを検討してみると良いでしょう。とくに治安の悪い地域や繁華街に行くときには加入しておく方が安心です。コンセントが少ない部屋で使える3口電源タップ、車での移動が多いならシガーソケット充電プラグなどを借りることも可能です。さらに旅の風景をしっかり残すなら、広角撮影が可能なセルカレンズをレンタルするのもオススメですよ。

グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fiの場合、オプションで利用できるモバイルバッテリーは一種類になります。他業者と異なる点は、安心補償パックが3種類(MAX・フル・ミニ)から選べることです。その他のオプションではiPadのレンタルが可能です。ガラケーしか持っていない人でも、旅先で大画面のiPad活用することができます。日本の電化製品を海外で使うなら、すべての渡航先のコンセントに対応するマルチ変換プラグのレンタルもできますので、活用してみるのも良いでしょう。さらに360度のパノラマ撮影のできるカメラ(RICOH THETA S)をレンタルすることもできます。自分の視界に映った旅の風景を、余すことなくカメラに納めることができる人気の高いオプションです。

テレコムスクエア

充電容量の異なるモバイルバッテリー3種(ライト・レギュラー・マックス)から、レンタルするモバイルバッテリーを選ぶことができます。後は安心補償プランのオプションだけで、オプションのラインナップについては非常にシンプルです。他社と異なるポイントとしては、補償プランの中にあるコンシェルジュサービスが挙げられます。渡航国で困ったことがあれば、コンシェルジュサービスを利用して通訳や翻訳をしてもらうことが可能です。現地での事故での事情聴取やトラブルで他国の言語を話せずに困ったときにも、即座に通訳してもらえる非常に心強いサービスです。言語に不安がある人にとって、旅のお守りにもなるでしょう。

海外向けレンタルWi-Fi・ルーターのよくあるご質問

初めての海外で地理や言語に不安がある人にとって、いざと言うときにインターネットにつながる環境は大きな安心感をもたらしてくれるでしょう。ネットを活用すれば翻訳サイトや地図、SNSから情報を得ることができます。上手く活用すれば現地の人とコミュニケーションをとることもできますし、目的地にスムーズにたどり着くための有用なツールにもなりえます。ただし海外の場合は、日本にいるときのように自由にネットを利用することが難しいところがあります。レンタルWi-Fi初心者にありがちな質問やその答えをあらかじめ確認しておきましょう。

レンタルWi-Fi使用について

現地に着いてすぐに、レンタルWi-Fiの利用を開始することができますか?
可能です。現地の空港に到着後に、Wi-Fiルーターの電源をオンにして接続先を選択することですぐに利用ができるようになります。その際に携帯電話・スマホに搭載されているデータローミング機能をOFFに設定しておく必要があります。各キャリアで設定方法が異なるので、出国前に方法をチェックして、現地到着の際にはスムーズに設定できるようにしておくと良いでしょう。
スマホが海外対応なら、そのまま使っても問題ないでしょうか?
海外対応が可能なキャリアの場合は、プラン設定などを確認しておきましょう。そのままのデータ通信設定や定額のプランだと、海外での利用で予想していない高額請求が発生することがあります。キャリアによって定額制の内容や制限がかかるデータ量、事前の設定の要・不要など違いがあるので、安価で大容量が利用できるプランやレンタルWi-Fiをあらかじめ検討しておきましょう。
web翻訳ツールや翻訳アプリを常に開いておきたいのですが、費用は高くなりますか?
契約するプラン内容によって異なります。データ量に応じて費用が変わる契約の場合には、かなり高くなる恐れがあります。長くwebを開いたままにする場合には、定額制を選ぶ方が安心です。またデータ制限が起きる恐れもあるので、利用するときには利用制限量も確認しましょう。大容量プランや、パケット定額制のプランがあるところの利用が良いでしょう。
スカイプやLINEなどの通話やチャットは海外でも利用可能でしょうか?
国内同様に画像のやり取り、通話、チャットが可能です。通話費用についても、国内同様無料通話ができます。しかしデータ通信料が発生するので、頻繁に使う場合はパケット定額制のプランを活用すると良いでしょう。また動画などの大容量データを送受信すると、すぐにデータ通信に規制がかかる制限量を超える恐れがあります。外では最低限の通信だけにしましょう。
海外で日本からのメールを見ることはできますか
キャリアごとに、事前に設定を行なうことで可能な場合もあります。渡航国の通信規格によっては、SMSが送受信できない場合もあります。利用する渡航国によっても異なるので、レンタル時に渡航先の情報を確認してから判断した方が良いでしょう。データ規制の通知や連絡事項をSMSで通知するレンタル業者もいるので、レンタルの際に事前相談しておきましょう。

レンタルWi-Fiの契約について

1年間の契約は可能でしょうか?
海外向けレンタルWi-Fiの場合は、年額の契約プランを提供しているところがほとんどないようです。月額プランや日額プランでの契約や、SIMカードで買い足す方法などがあります。留学や転勤などで長期利用する場合には、月額プランから期間に合わせてレンタル費用を考えると良いでしょう。利用量や使用頻度、月額の費用などで利用しやすいものを、レンタル業者のプランから探してみましょう。
月額プランよりも安くなるなど長期利用にお得なプランはありますか?
主な長期レンタルの契約は1ヶ月(30日)単位になっています。また、長期割引プランを利用できるレンタル業者もあります。1か月以上の利用なら、長期割引プランを活用することで、レンタルで発生する費用を大幅に削減することができます。1日に利用できるデータ量が少ないプランも多いですが、レンタル費用の加算が一定期間止まるので、月単位の契約よりも結果的に料金を安く抑えることができます。
紛失や盗難、故障の場合の補償はどうなりますか?
海外で長期利用する際によくあることが、レンタルWi-Fiの盗難や紛失、故障の問題です。レンタルしているものなので、基本的に弁償することになります。万が一に備えて、レンタルWi-Fiの契約時には併せて補償に加入しておくと良いでしょう。補償制度は費用別途のオプションとされていることも多くあります。レンタル業者によって異なるので、補償の有無と補償される内容を確認しておきましょう。
レンタル中の期間に壊れた場合、すぐに新しい機器は手配してもらえますか?
レンタルの契約やサポート内容によって異なりますが、安全補償オプションに代替え機の郵送サービスがついているレンタル業者もあります。サービスに契約しておけば、レンタル中に現地のホテル等に郵送で届けてもらうことができます。ただし配送期間中は利用できないので、その間はホテルなどの無線LANスポットを使うことになるでしょう。
現地で故障した場合に連絡するサービスセンターは日本語対応が可能ですか?
日本語で対応できるスタッフや、日本にサポートセンターを置いているレンタル業者があります。また日本語対応可能なコールセンターが24時間利用できるレンタル業者もありますよ。サポート体制の整ったレンタル業者を選べば、現地時間との時差で日本の対応時間内に相談ができないなどといった困ったトラブルを避けることができます。サポートも重要な検討要素です。

支払い・レンタル費用について

支払い方法はどのような方法があるのでしょうか?
支払い方法は、webサイト上でクレジットカード決済を行なうのが基本的な方法です。JCBやVISAなど、その業者ページで利用できるクレジットカードを確認して登録します。学生やクレジットカードがない方向けに、他の支払い方法として返却後のコンビニ決済や請求書払いを利用できるところもあります。領収書を希望するなら事前に相談か、機器返却後の領収書送付を受けることになります。
帰国後に返却する際、延滞したら延滞料がかかりますか?
空港での返しそびれなど、返却予定の日程を過ぎて返却した場合は延滞料が発生します。宅配返却の場合は、郵便局で押される消印の日付にも注意が必要です。その日の消印になるのか、明日の消印になるのかを局員に確認して出すようにしましょう。その日に返す予定で返却しても、消印が翌日になっている場合には翌日までの延滞料が発生します。時間に余裕を持って返却しましょう。
先に支払いを済ませておきたいのですが、レンタル料の前払いは可能ですか?
海外用のレンタルWi-Fiは、クレジットカードによる後払いがほとんどです。ただしレンタル業者によっては、法人での利用による事前振り込みに対応している業者もあります。また、個人でもクレジットカードが利用できない方向けに、事前振り込みに対応しているところもあります。保証金や手数料が発生することもあるので、各業者で相談してみると良いでしょう。
空港での遅延トラブルで機器の返却が遅延した場合の支払いはどうなりますか?
空港でのロストバゲージや、フライト都合の遅延などによって返却が遅れた場合も延滞扱いになります。延滞料が発生するので、支払いを行なう必要があります。ただし、この遅延による損害や延滞料については、明細書などを利用して航空会社へ請求ができることもあります。状況によっても異なるので、遅延時の損害賠償については航空会社にて相談しましょう。
レンタル予定期間が予定より短くなった場合は、料金はどうなりますか?
出張期や旅行の期間が予定より短くなり、レンタルWi-Fiが不要になった場合でも、契約時のレンタル料や料金は基本的に変わりません。契約の際に振り込み・前払いした金額から返却までの差額が返ってくることもありません。データ利用量で課金されるタイプなら使用していない分は請求されませんが、定額プランなどのレンタル契約では料金減額措置はないので注意しましょう。

接続とルーターの利用について

一緒に行く同僚や友人とルーターのシェアが可能ですか?
旅行などで一緒に外出するなど行動を共にする場合は可能です。設定方法も同じように空港で電源を入れて、接続先を設定することで使えます。ただし、宿泊部屋が異なるなど壁や階を隔てると電波が利用できないことがあります。また、データの使用量制限があるので、利用する人数やデータ量が増えると、すぐに利用制限がかかることがあります。これらの点に注意しましょう。
会社にいる間は会社のルーターを使って、外ではレンタルしたWi-Fiを使えますか?
接続先の切り替えで可能です。ホテルや会社などではその施設のWi-Fiを利用する方が良いでしょう。レンタルしたWi-Fiのデータ使用量を抑えることができるので、データ量制限によって利用できなくなる事態を避けることができます。会社やホテルなどのWi-Fiスポットでは、こまめに接続先をそのWi-Fiスポットに切り替えておきましょう。
Wi-Fiスポットに接続するときや、レンタルした機器への接続し直しはどのように行ないますか?
機種にもよりますが、Wi-Fiの設定で、接続先の情報を入力・WEPキーというパスワードを入れて接続させます。接続のし直しも同様で、接続しているWi-Fiを切断し任意のスポットやレンタルWi-FiのWEPキーを入れるなどして接続をし直します。詳しい操作はキャリアに問い合わせて操作方法を確認しておくか、携帯電話のマニュアルから手順を確認すると良いでしょう。
接続の説明や日本語での説明書はレンタルした機械についてきますか?
接続手順や使い方については、レンタルの際に本体や電源コードと一緒に説明書が付いてきます。日本語での説明書が利用できますし、説明書の内容がわからないなど不明なところがあれば、接続方法をサポートセンターで相談しながら行なうこともできます。業者のカウンターで操作方法を相談するか、事前にレンタル業者のサイトで手順を確認しておくと良いでしょう。
行き先の国に対応する充電用プラグや変圧器は自分で用意するのですか?
レンタルWi-Fiは基本的に4時間前後しか持たないので、充電が必要です。海外の場合は日本と電圧が異なることから、その国で利用できる充電器を使用することになります。充電器はレンタルするときに業者から貸し出してもらえます。複数の国に渡航予定がある場合は、各国の電圧やプラグに対応した変圧器が揃っているか、事前に確認しておかないとせっかく借りた機器を壊してしまうかもしれません。渡航する国をすべて伝えてレンタルしましょう。

海外での使用注意について

隣の国など、国境を超えた場合もレンタルWi-Fiは問題なく使えますか?
場所によっては充電器の電圧や、通信規格などが異なるため、使えないこともあります。複数の国を跨ぐ予定がある場合は、事前にレンタル業者でその旨相談してください。ヨーロッパ周遊プランなどを利用すれば、国を跨ぐ場合にも対応できるレンタルWi-Fiを借りられます。渡航する国で設定変更を行なうかどうかはプラン内容でも異なるので事前確認しましょう。
使えない国や繋がらない場所などありますか?
レンタルする会社によっても異なるので、各業者のサイトや質問ページから、対応している国情報を確認しましょう。都市によっても電波が悪いところでは繋がりにくいことや、ロードに時間がかかることもあります。接続範囲や通信可能エリアについての情報をチェックしておきましょう。また、各業者のサイトでは繋がりやすさを表す国ごとの3G・4G表記も確認できるので参考にしてみましょう。
複数の国に行く場合は国ごとに機器をレンタルして料金を払う必要がありますか?
ヨーロッパ周遊やアジア周遊プランなどを利用することで、近隣国での利用が可能なレンタルWi-Fiもあります。それ以外の方法では個別に各国のレンタルWi-Fiを契約する必要があります。10日間の旅行を例にすると1つの国に5日、もう1つの国で5日過ごした場合、両方の契約について、レンタルしている10日分ずつの費用が発生することになります。
レンタルWi-Fiがバッグごと盗難に遭った場合にはどうしたらいいのでしょうか。
まずは通信を停止させることが必要です。クレジットカードと同様で、盗難された際にはレンタル業者のサポートセンターに連絡して通信回線を停止させます。クレジットカードなどもカード会社に停止連絡をしたうえで、現地の警察に相談してみましょう。こうした場合に弁償費用を発生させないためにも、安心補償などのオプションプランを契約しておくと安心です。

データの上限と利用制限について

現地でデータ通信量オーバーして制限がかかった場合の対処はどうしますか?
うっかりアプリやネットを繋いだままにしてデータ通信量が規定の上限値を超えてしまった場合には利用制限がかかります。通信がかなり遅くなるか、完全にネットに繋がらなくなります。制限がかかった場合は、サポートセンターに連絡し解除依頼が可能です。解除には4~5日程度かかります。留学や転勤の長期利用の際には万が一に備えて相談する連絡先を確認しておきましょう。
データ量で上限を超えないためにはどうしたら良いでしょうか?
400MBや250MBなど契約時のプランで、数日の上限が設定されています。上限を超えないためには、自動で通信しようとするアプリの機能をすべて止めておくことが重要です。自動更新やアプリのアップデート、ネット経由のデータバックアップツールをそのままにしているとすぐに上限を超えてしまいます。使ったアプリは使い終わったら閉じ、更新や容量の大きな画像のアップロードなどはホテルや会社の無料Wi-Fiスポットに切り替えてから行ないましょう。
どのくらいのネット使用で利用が制限されるのでしょうか?
250MBだとwebサイトの閲覧だけなら約1000ページ前後の閲覧が可能です。LINE通話では600分ほど話せますが、SKYPEの場合は75分程度とされています。動画やビデオ会話になると10分未満で制限がかかります。特に動画については2分程度の再生で使い切ってしまいますので、レンタルWi-Fiでの接続時には避けた方が良いでしょう。アップデートや動画の再生、ストレージサービスの利用、画像や動画のアップロードをする場合には会社やホテルなどの、無料スポットのWi-Fiに切り替えましょう。
停止させておくアプリや設定にはどういったものがありますか?
基本的にはネットワークを利用するものすべてを停止して使う時だけ短時間起動すると良いでしょう。iCloud等のクラウドストレージサービスの利用やアプリの自動アップデート、データローミング、Wi-Fiアシストなどは停止しておきます。他にも何かネットワーク通信するものや、サーバーに通信しながら行なうゲームは控えましょう。これらの情報は、レンタル業者のサイトに詳しく記載されている場合もあるのでチェックしてみましょう。
詳細はこちら

「レンタル携帯電話」比較情報サイトとは?

海外に出張や旅行で行かれる際に携帯やwifiルーターをレンタルする会社選びをお手伝いするサイトになります。 様々な情報や各会社のサービス比較を掲載しておりますので、海外に出張や旅行で行かれる際のご参考に是非ご覧下さい!
海外出張に!LTEプラン【イモトのWiFi】
GLOBAL WIFI